板橋区役所前にオープンした台湾ラーメン「松山正宗 鎖魂麺房」で名物・鎖魂麺を食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする
板橋区役所前にオープンした台湾ラーメン「松山正宗 鎖魂麺房」(まつやままさむね さこんめんぼう)に行ってきました!

IMG_7910
オープンしたのは2020年2月22日。
不思議な名前ですよね。

地図ではここ↓

板橋区大山東町32-12です。
正面は板橋区役所。

ここは以前とんこつラーメン「笑丸」があった場所です。

◇関連記事
大山東町のとんこつラーメン「笑丸」が2019年8月29日で閉店。マスターにお話を聞いてきた。

IMG_7982
お店に向かって右は中山道(17号)に沿って板橋本町駅に続きます。

IMG_7984
左側は熊野町方面に続きます。

IMG_7913
店内のようす。

IMG_7914
くの字型にカウンター席が並んでいます。

IMG_7912
食券機。

IMG_7961
店内には特にメニュー表はありませんが、店頭に写真付きで張り出されています。

IMG_7962

IMG_7963

IMG_7964

IMG_7966
辛くない麺もあります。

IMG_7967

IMG_7968

IMG_7930
店名を冠した「正宗・鎖魂麺」(950円)
1日10食限定です。

IMG_7927
食券を渡す時に、「からし麺」か「普通の麺」かを聞いてくれます。

からし麺をチョイスしたら、麺に唐辛子が練りこまれている辛めの麺で作ってくれました。

IMG_7929
鎖魂麺にはスープもついてきます。

つけ麺なのかな?と思ったんですけど、セットのスープな感覚らしい。
(もちろんつけて食べてもいいそうですよ)

スープは塩味で旨味たっぷり。

豚足も入れて煮込んでるそうですが、意外なほどあっさり。
脂を徹底的に取っているからなんですって。

IMG_7944
まるでうどんのような太麺。

クセになりそうな旨辛まぜそばです。美味しい!

(辛くないように作ることもできるらしい)

IMG_7938
半ライス無料。
ご飯ともめっちゃ相性いいですね。

IMG_7970

店長さんにもお話を聞けました。

日本でいうところの「台湾まぜそば」って名古屋が発祥らしいんですね。

でも、こちらでは台湾・松山エリアで実際に食べられているまぜそばを持ってきたそうです。

ちなみに店名の「松山正宗 鎖魂麺房」ですが、正宗は”オリジナル”という意味で、「お客さんの魂を鎖で繋ぎとめたい」(お客さんを離したくない!)という想いでつけたそうですよ。


今回の内容を動画にしてYoutubeにアップしました。
チャンネル登録はこちら


◇関連記事
大山東町のとんこつラーメン「笑丸」が2019年8月29日で閉店。マスターにお話を聞いてきた。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

松山正宗 鎖魂麺房(まつやままさむね さこんめんぼう)

板橋区大山東町32-12

営業時間:11:30〜15:30、17:00〜22:00

定休日:日曜

喫煙・禁煙:禁煙

食べログはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ