栄町グリーンホールで「板橋区産学官連携交流会」開催。2024年2月14日(水)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

栄町のグリーンホールで「板橋区産学官連携交流会」が2024年2月14日(水)に開催されます。

(出典:以下画像すべてPR TIMES
「ものづくり企業の更なる飛躍をめざして」

本交流会では、大学関係者が最新の知見をご紹介するとともに、参加企業同士の交流を行います。

新たな知識・技術を得たい方、協力企業・仲間を得たい方はぜひご参加ください。

以下引用すべて(公財)板橋区産業振興公社公式サイトより

会場は、板橋区立グリーンホールの601会議室です。

地図ではここ↓

板橋区栄町36-1。都営三田線の板橋区役所前駅から徒歩5分。
東武東上線の大山駅からも徒歩5分ほど。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

14:30から講演が2つ、そのあと交流会があります。
対象は、区内外を問わず、興味・関心のある人、同業関連他社と交流されたい人であればどなたでも。

第一部 14:30~15:20
金属薄板温感プレス加工に関わる課題

第二部 15:30~16:20
不整地走行を念頭に置いた、搬送用自律移動ロボットの開発
(株式会社Piezo Sonic×中央大学理工学部 國井研究室)」

第三部 16:30~17:30 交流会

金属薄板温感プレス加工に関わる課題

講師:柳本 潤 氏(東京大学 工学系研究科 教授)

温間温度域での薄板プレス成形には、形状凍結性の改善や延性の向上などの優れた特徴がある。

本講演では、鋼板の熱間および温間成形特性(薄板、極薄板)、ホットスタンピング加工特性の高精度評価手法、非鉄金属版のスプリングバックの温度依存性について取り上げる。

 また、時間が許す範囲で、極薄ステンレス板の成形や熱硬化性CFRP薄板の成形といった話題にも触れる。

不整地走行を念頭に置いた、搬送用自律移動ロボットの開発
(株式会社Piezo Sonic×中央大学理工学部 國井研究室)

講師:多田 興平 氏(株式会社Piezo Sonic 代表取締役)

弊社が開発しているMightyは月面探査ローバの不整地走行技術を応用し、屋内だけでなく屋外も走行することが可能な搬送用自律移動ロボットである。

工場や倉庫内での搬送ロボットとしての用途を超え、屋外でのイベントサポートや不整地走行が可能なロボットの移動プラットフォームとしての活躍が期待されている。

申し込み詳細は、(公財)板橋区産業振興公社の公式サイトをご覧ください。
こちら

イベント名 板橋区産学官連携交流会
日にち 2024年2月14日(水)
時間 14:30~17:30
(14:00開場)
場所 板橋区立グリーンホール 601会議室
(板橋区栄町36-1)
参加費 無料
お申し込み 公式サイトより
リンク