大山に保護猫シェルター併設カフェ「すあま商會」ができました。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは! いたばしTIMES編集部の見次です。

東武東上線大山駅近くに、猫好きにはたまらないお店が2021年2月20日にオープンしました。

cafe & space + cats すあま商會』です。

お店は大山駅南口から徒歩2~3分。

地図ではここ↓

板橋区大山町7-8 2F-Aです。
この近辺は人気のお店がたくさんあります。

現在工事中のビルの2階にあります。1階は美容室です。
立て看板を目印に階段を上がっていきます。
2階のドアを開けると…

アンティークの木製家具が並び、落ち着いた色彩の空間が広がります。

『すあま商會』さんは常時里親会ができる保護猫シェルターですが、カフェでもあるので飲食メニューがとても充実しています。

メニューは変わっていくのでSNSなどでチェックしてください。

ボスナ(オーストリアのカレー風味のホットドッグ)

満足のいく味とボリュームです。香草がとてもいい!

ルーベンサンドイッチ(ザワークラウトとコンビーフのホットサンドイッチ)

カリッと香ばしく、熱々のチーズとコンビーフが絶妙です。

ワインに合うだろうな~と妄想しつつ、ハンドドリップコーヒーと一緒にいただきました。

愛知県蒲郡市の『喫茶スロース』さんの豆だそうで、とても美味しいです。

ほとんどの飲み物・食べ物はテイクアウト可能です。
やっぱりありました、店名となっている「すあま」(紅白の餅菓子)!

手前はスペキュロスというスパイシーなお菓子。

こちらは作るのにとても時間がかかるそうで、基本的に3日前までに要予約。

たまに余剰分がお店に出ているそうです。出会えたらラッキー!

中華料理店でよく見るフォーチュンクッキーならぬ「フォーニャンクッキー」。

世界にここだけにしかありません!

割ったら出てくる紙には、かわいいイラスト入りで猫の気持ちが書いてあります。遊び心がありますね。

このカフェ空間は「貸しスペース」にもなります。

キッチンを含めて丸ごと借りることもできるので、イベントやお料理会にも使えそうですね。

壁にはピクチャーレールがあるので展示にはもってこいです。

コンセント、Wi-Fi完備なのでコワーキングに活用できます。

ワンオーダー以上すれば、混雑時以外は時間制限がないそうです。
猫を見ながら仕事って最高じゃないですか~~

雑貨の販売もしています。すあま商會オリジナルグッズも。
美味しいものをいただいてグルーミングして気を落ち着けて、いよいよ猫ちゃん部屋にお邪魔します!

入室には任意で寄付金をお支払いします。
ドキドキしながらドアを開け…

この可愛さに説明はいりません。

常時5~6匹の猫が里親さんに出会えるのを待っています。

公式ホームページにあるお店のコンセプトです。

猫が里親さんに出会うことが一番の目的ですが、私のようにぺットの飼育不可な家に住んでいる猫好きは、ここで飲食したり猫に遊んでもらったり雑貨を購入したりして猫たちのサポートができます。

大山を歩いていて喉が渇いたな~ という時に、こちらでまったり飲むコーヒーが意義のある1杯になると思います。

※板橋のたなかさん、大吉さん、Rさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 すあま商會
住所 板橋区大山町7-8 2F-A
電話番号 03-6912-4532
営業時間

11:00~19:00

定休日 水曜、木曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。