板橋区で緑の秘宝を巡る冒険「いたばしクリームソーダマップ」が爆誕してる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

伝説(?)の街歩きゲーム「なかいたクエスト」の生みの親・魔鳳野マコさんの新企画「いたばしクリームソーダマップ」をご紹介します。

◇関連記事

こちら↓

個人が遊びで作ったものとしては、とんでもないクオリティに仕上がっています笑。

詳しく見ていきましょう。

板橋の人ならお馴染みのお店も多いですよね。

でも、「クリームソーダ」というキーワードで繋げる意外性。
ノスタルジーな雰囲気が冒険にもピッタリ。

魔鳳野マコさんのセンスと摂取されたカロリーにただただ驚くばかりです。

クリームソーダをタイプ別に分析したりもしてる。すごいな。

プリントして冒険したい方はこちらから↓

魔鳳野マコさんのコメントもいただいてるのでご紹介しますね。

元気の出るエメラルドグリーンポーション(以下クリームソーダ)が手に入る場所のマップです。

A4ヨコで両面出力し2つ折りで使用できるレイアウトになっております。

クリームソーダはドリンクとスイーツの要素を併せ持つ完全フードです。そのうえ宝石にように美しい。

板橋区内にはこんなにたくさんキラキラした宝石が眠っているのです。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の正体はコレでいいと思います。

まだ全部見つけてないので中秘宝くらいでしょうか。

一部トパーズみたいなオレンジ色のものがございますが、この日メロンを切らしていたらしく臨機応変にオレンジで対応してくださったものです。

オレンジフロートはメニューにないので通常はエメラルグリーンのものが出てくるはずです。

私としてはこの日2軒目だったため「もうクリームソーダはちょっとな…」などと思っていたところでしたので、神様がくれた味変だと思った次第です。

ちなみに掲載場所は訪れた記録であり選抜ではありません。

クリームソーダの存在する場所がまだまだあるのは知っています。
クリームソーダ探しの冒険はまだまだ続くのです。

マコさん、ハシゴまでしてたんですね…笑。

Twitterにはクリームソーダを巡る冒険の記録が記されています。

「スパ⇒泉」「病院⇒回復の館」とか、ちょいちょいドラクエ感を出してて、世代的に鷲掴みにされます笑。

ご近所を冒険のフィールドに変えてしまう魔鳳野マコさんの活動。
これからも注目しています!

魔鳳野マコさん

板橋在住の謎しかないデザイナー。
仮想世界では主にTwitterをフィールドとしている。

お茶が大好きで「お茶の妖精さん」というキャラクターのLINEスタンプや絵文字を販売中。
こちら

Tシャツなんかも販売しているようです。
こちら

◇関連記事

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?