板橋3丁目にある居酒屋「酒楽屋 ちろる」でランチしてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋3丁目にある居酒屋「酒楽屋 ちろる」でランチしてきました。

オープンしたのは2014年3月。

「酒楽屋 ちろる」は以前「デリカショップ チロル」という名のお弁当屋さんで、近隣で約45年も営業されていました。

再開発によるビルの建替えを機に、心機一転居酒屋としてオープン。
来春で開店10周年を迎えます。

お店の壁に飾ってあったお弁当屋さんだった時の写真。
地域の人には懐かしい光景ですよね。

地図ではここ↓

板橋区板橋3-15-5。板橋宿不動通り商店街の中。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右。
三田線・新板橋駅、JR板橋駅方面に続きます。
向かって左。
板橋区役所前駅、仲宿商店街に続きます。
店頭の立て看板にはランチメニュー。

・本日のランチ[5種類](940円)
・本日のお魚ランチ[5種類](940円)
・カキフライ定食(1200円)
・エビフライ定食(1200円)


ランチはライスのおかわりOK。
小鉢が2品付いてきます。

これはお得ですね。

入口からお店に入ると左右に並ぶテーブル席。

席の両サイドはベンチシートで、ゆったり座れて居心地が良いです。

店内はスッキリしていて落ち着いた空間。

緑の差し色が効いています。

テーブルセットとメニュー。
店頭の立て看板以外にもランチメニューがありました。

・さば干し焼き(1000円)
・さば塩こうじ焼き(1000円)


魚系では下のメニューもありました。
・まぐろとぶり 漬け丼(1000円)

ボリューム満点メニューは5種類。

・豚ロースカツ(1000円)
・豚ヒレカツ(1000円)
・豚ロースソテー[金山寺みそ](1000円)
・鶏チキンカツ(1000円)
・鶏もも照焼き(1000円)

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

夜のメニューも見てみます。
ドリンクメニュー。
定食メニューもあります。
壁にはその日のオススメが書かれたホワイトボード。

中でも唐揚げとお魚は推しなんだそう。

お魚に関しては、仲間のお魚屋さんが毎日豊洲市場で仕入れてきた魚を、常に8種類くらいメニューに出してるそうです。

この日のランチは「ヒレカツと唐あげ(1000円)」をいただきました。

左上から時計回りに「煮物・ヒレカツと唐あげ・ポテトサラダ・漬物・味噌汁・ライス」

ん?良くみると小鉢3品だけど・・・
と思ったら漬物は小鉢に入らないみたい。なんだか得した気分です。

うたい文句通りボリューム感ある定食。

ライスはふっくらツヤツヤ、味噌汁も具沢山です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ポテトサラダ。

まろやかで優しい味、食べててホッとします。

煮物はしっかり味が染みています。
唐あげはお弁当屋さん時代からの人気メニュー。

多い時で1日10キロくらい揚げてきたそうです。

食べてみると肉肉しくてジューシー。
これは人気なのも納得。

ヒレカツ。
柔らかくて美味しい!
写真は店主の松山さん(右)と奥さま。

ご家族でお店を営まれています。

聞いてみると、ランチタイムは松山さん、夜は奥さまと息子さんが担当されているんだそう。

ひと言いただくと「お店はアットホームな雰囲気で、豊富なメニューとお得な価格がうり。地域密着で盛り上げていきたい」とお話ししてくれました。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!(いたばしTIMESのインスタアンケートでオススメランチを教えていただきました)

Store 店舗情報

店舗名 酒楽屋 ちろる
住所 板橋区板橋3-15-5
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜23:00
定休日 木曜、第2水曜(土日祝のランチは不定期営業)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。