ときわ台駅南口にオープンした駅前0分の秘密基地「TOKIWADAI BASE by マルミツー」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台駅南口の正面にオープンした「TOKIWADAI BASE by マルミツー」に行ってきました!

2021年4月29日からプレオープン中。

ときわ台ベースってどんなお店なんだろう。
ぱっと見から何屋さんなのかわからないですよね。

地図ではここ↓

板橋区南常盤台1-29-9です。

お店の正面はすぐときわ台駅南口。
お店に向かって左は駅前の踏切に続きます。
入口すぐには本がいろいろ並んでいて、奥にはレトロなおもちゃや雑貨が見えます。
BASEキャプテン(オーナー)の渡邉幸典さんにお話を聞きました。
元々は渡邉さんのお母様が洋品店「マルミツー」として70年も運営されていた歴史のあるお店。
なので、お店の一角には洋品店売り場が今も現役で存在しています。
身につける」をキーワードにした「みんなの秘密基地」がコンセプト。

地元でワクワクできる場所を作りたい、そんな風に考えたそうです。

お店は大きく3つのエリアで構成されています。

・Leather BASE【革】=革工房・教室
・Book BASE【本】=イベント・シェア本棚
・Hobby BASE【集】=コレクションラウンジ

革工房では、こだわりのカービングや縫製で、一点ものの革製品をつくっています。

ものづくり作家の委託販売も随時受付中。

謎にタイガーマスクの精巧なレプリカも売ってたりします笑。
とてもユニークなシェア本棚。
一箱一箱に店主さんがいるシステム。

棚主さんは、一日店主となってフェアやイベント、ワークショップの優待開催ができるらしい。

販売している本だけじゃなくて、自由に塗り絵できる本とか、閲覧専用の本とかあったりして、見ていると面白いですよ。

本好き・手仕事好きの方の出店とご参加を待ってるそうです!

そして奥には、ゆったり座れる革座に身を預けて寛げる、予約制ラウンジ。

大画面を活かしたオンラインミーティングやオーディオ鑑賞、 駅前0分の好立地で打ち合わせもできるみたい。

この一角をHobby BASEというだけあって、渡邉キャプテンの趣味が思いっきり詰まったスペース。
年代物のおもちゃや、バイク、カメラなどなど。
レトロなグッズが集結しています。
この場所で作品を販売したい手作り作家さんを絶賛募集中。

今後はいろいろなワークショップも開催していくそうです。(コロナの状況にもよりますが)

駅前0分の秘密基地。
これからどんな面白い場所になっていくか楽しみですね。

気軽にふらっと覗いてみるといいと思います。

※ひろさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 TOKIWADAI BASE by マルミツー
住所 板橋区南常盤台1-29-9
営業時間

平日:12:00〜19:00(一日店主:13:00〜18:00)
土日:10:00〜19:00(一日店主:13:00〜18:00)

定休日 月曜・木曜(変更する場合あり。FBをチェック)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?