本蓮沼に厚揚げ専門店「TOKYO ATSUAGE FRIED TOFU」がオープンしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

本蓮沼駅近くに厚揚げ専門店「TOKYO ATSUAGE FRIED TOFU」(トーキョー アツアゲ フライド トーフ)がオープンしています!

オープンしたのは2022年2月18日。

看板の「うまい厚揚げココにあります!!」が直球でいいですよね。

元樹」の文字でピンとくる人も多いかも。
このエリアでは有名な「もつ焼き ラーメン 元樹」の姉妹店なのです。

地図ではここ↓

板橋区蓮沼町20-13。蓮沼アスリート通り沿い。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右は本蓮沼駅が近いです。
左側。味の素フィールド西が丘・ナショナルトレーニングセンターに続きます。
・蓮沼名物 元樹の厚揚げ(580円)
・コロッケ玉(1個50円〜)
・メンチ玉(1個80円〜)

この3つが主力商品みたい。
店内のようす。
メニュー。
1階で揚げてます。
テイクアウト専門店かと思いきや2階にイートインスペースがありました。

昔ながらの急斜の階段を上がります。

わ!まるで友達の家!

だいぶ落ち着いちゃう場所になっています笑。

元樹の厚揚げ(580円)

特徴を端的に言ってしまうと「二郎インスパイアの厚揚げ」。

カリッとした厚揚げの上には、背脂・ネギ・特製タレが乗っています。

そしてこのニンニク玉を好みで混ぜていただくスタイル。

いまだかつてこんなにパンチ力を持った厚揚げがあったでしょうか。(いやない)

これが知る人ぞ知る「もつ焼き ラーメン 元樹」の一番人気メニューなんですね。

全てが渾然一体となって胃袋にガツンときます。

メンチ玉(手前)とコロッケ玉(奥)。

ほとんど見分けはつきませんが、コロッケはやや色が明るいです。

これもフツーのコロッケとメンチカツではありません。

もつ焼き屋さんの手作りということで、ガツ・ハラミ・タンを粗挽きにして作っているんですね。

メンチは串1本分に相当するモツが入っているらしい。
ビール飲みたくなること必至。

揚げあんこ玉(450円)

お店の人もびっくりするぐらい売れるらしいです笑。

なぜかポップコーンもありました。

普通に食べても美味しいポップコーンなのですが…

厚揚げのタレにつけて食べると激ウマ!
これ永遠にお酒飲めるな。

もつ焼き ラーメン 元樹」では、食べ終わった厚揚げを下げようとすると拒否する人が続出。

残ったタレをいろいろな料理の味変に利用するのが常連さんの小慣れたテクニックだったそうです。

ドリンクで面白いと思ったのが「名物やかんサワー」。
ビジュアルで全てを理解してしまうと思いますが、豪快に飲めるサワーです。

カンタさん(左)とスタッフさん。

その場にいた元樹さんにもお話を聞けました。

休業中の「もつ焼き ラーメン 元樹」の厚揚げをまた食べたい、そんな声に応える形でこのスタイルのお店をオープンさせたそうです。

中には自宅で再現しようとするお客さんもいるそうですが、どうしても同じ味にならないらしい。

実際にオープンしてみると、もつ焼き屋の時とは違って幅広い世代の方がリピートしてくれて驚いている、と。

あの厚揚げが自宅で楽しめる日がやってきた、そんな風に目を細めてる人も多いと思います。

気になる人はサクッとテイクアウトできるので試してみてはいかがでしょうか。

※おださん、あっちぃさん、ms.number.nさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 TOKYO ATSUAGE FRIED TOFU(トーキョー アツアゲ フライド トーフ)
住所 板橋区蓮沼町20-13
営業時間

15:00〜22:00(日祝は13:00〜)

定休日 なし
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。