【50年続いたスーパーがフルーツパーラーに】本蓮沼駅近くの「マゴギン」で極厚フルーツサンドを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

本蓮沼駅近くにオープンしたフルーツパーラー「マゴギン」に行ってきました!

オープンしたのは2021年9月30日。

もともと50年以上続いたスーパーだったマゴギンが形を変え、フルーツパーラーとして生まれ変わりました。

地図ではここ↓

板橋区蓮沼町19-4です。中山道(17号)沿い。

お店に向かって左は本蓮沼駅がすぐ。
右側。板橋本町方面に続きます。
店内のようす。
カウンター席。
テーブル席。

ピカピカでキレイなんだけど、どこか懐かしさも感じてしまう落ち着いた雰囲気。

主力のフルーツサンドがショーケースにぎっしり。

どれも美味しそう!

※メニューは季節によって変わっていきます。

フルーツゼリーなんかもあります。
ソフトクリームに、フルーツと合わさった生フルーツソフトクリーム。
ドリンクメニュー。
イートインで食べてきました。
温室みかん映えミックス(680円)

めちゃくちゃ極厚!
しかもフルーツが花の形になってる。

裏側にも、見えてないけどフルーツがこれでもかと埋め込まれ、生クリームのケチケチしてない感がすごいです。

これは…。
もうサンドイッチの領域を飛び越えて、ケーキのジャンルに入ってもおかしくない。

けっこうな感動体験です。

マゴギンミックスゼリー(518円)

プルプルで瑞々しいゼリーの中にフルーツがどっさり。美味しい!

ホットコーヒーR(356円)

こだわりの有機栽培豆を使用したフェアトレードのもの。
フルーツサンド食べながらコーヒーとか最高すぎました。

オーナーの長岡さん。

本蓮沼駅近くで「中仙酒場 串屋さぶろく」「神のからあげ」を運営されています。

本蓮沼のランドマークタワーだったスーパー「マゴギン」の看板を守りたい。飲食の力でなんとかできないか。

そう考えてこの形に至りました。

マゴギンが生まれ変わった姿に少なからず感動を覚える人も多いのではないでしょうか。

極厚フルーツサンドの美味しさはもちろん、その歴史的背景もお店の魅力になっています。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

◇動画

YouTubeにもアップしています。よかったらご覧ください!

Store 店舗情報

店舗名 フルーツパーラー マゴギン
住所 板橋区蓮沼町19-4
営業時間

11:00〜20:00

定休日 なし
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。