志村坂上にオープンした「cafe 月ノ農」で低温蒸し野菜ランチプレートを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

志村坂上にオープンした「cafe 月ノ農(ツキノミノリ)」のランチに行ってきました!

オープンしたのは2022年2月4日。
立春の日にオープンさせたい、そんな店主さんの想いがあったようです。

地図ではここ↓

板橋区志村2-2-1。志村銀座商店街(しむらん通り)沿い。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右は志村坂上駅が近いです。
左側。志村三丁目方面に続きます。
入口すぐにある野菜の直売所スペース。
たくさんの野菜が所狭しと並んでいます。
野菜の直売所 × カフェ」って珍しいスタイルですよね。

茨城県阿見町の農家さんから届く新鮮で減農薬の産直野菜たち。

店内でつぼ焼き芋もやってました。
つぼ焼き芋は温かいのと冷たいのと。
店内の調理に使っているというクリスマス島の塩も購入できます。
お弁当も。
落ち着いた雰囲気のイートインスペース。
カウンター席とテーブル席が並んでいます。
ランチの「月ノ農プレート」(880円)

野菜の種類がすごい!

右端から時計回りに食べるのがオススメとのこと。
一口食べてすぐにわかる野菜の美味しさ。
それぞれに違う味わいがあって楽しいプレート。
玄米を小豆と一緒に炊いたもの。
上のお芋は店頭でも販売していたつぼ焼き芋です。

なんて言えばいいんだろう…
全てに自然の味がするんですよね。

どれも目の覚めるような美味しさでした。
こういう料理を求めてる人は多いと思うなあ。

食事にプラス250円でコーヒー(or 紅茶)をつけることができます。

ハンドドリップで丁寧に淹れてくれました。

店主の大野さん。
野菜への愛が溢れ出してる人でした笑。

志村坂上駅近くの農産物直売所「大きなかぶ板橋店」で働いていたので地域ではご存知の人も多いはず。

低温スチーミングは野菜の旨みを最大限に引き出す調理法らしい。

それに、50度のお湯で野菜を洗うことで細胞を活性化させているそうです。


大野さんは「何も難しいことはしてないんです」と言ってたけど…

野菜の知識がとにかく豊富だし、また嬉しそうにお話してくれるんですよね。
それがお店の魅力になっている気がします。


ランチの時間や夜のイートインメニューなどはまだ探りながら検討されてるみたい。

最新の情報はツイッターでチェックするといいと思います!


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 cafe 月ノ農(ツキノミノリ)
住所 板橋区志村2-2-1
営業時間

10:00〜19:00頃

定休日 月曜
リンク
備考

車椅子の方でもご利用できます。

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。