東京23区初で投票所の混雑情報をリアルタイムに可視化できるサービス「VACAN」が板橋区に導入されるみたい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

東京23区初で投票所の混雑情報をリアルタイムに可視化できるサービス「VACAN」が板橋区に導入されるみたいです。

(出典:PR TIMES)

■期日前投票所の混雑情報の配信について

今回の導入では板橋区が期日前投票所を開設する際、バカンが期日前投票所のリアルタイム混雑情報配信を行うサービスを提供します。配信は、バカンが提供するリアルタイム空き情報配信サービス「VACAN(バカン )」を利用して行われます。

 VACANには、マップ上で近くの施設等の空き・混雑状況を一覧できる「VACAN Maps」(https://vacan.com)という機能があり、期日前投票される方はこのVACAN MapsにPCやスマートフォン等でアクセスすることで、期日前投票所の位置や混み具合を確認することができます。​混み具合の情報は、期日前投票所の職員がインターネット上の管理画面から操作することで更新します。表示は、「空いています」「混雑」の2段階です。

PR TIMESより)
(出典:PR TIMES

サイトにアクセスしてみたんですけど、このサービスは登録されているピン(飲食店などの施設)の混雑状況がわかる仕組みになっています。

今回の発表では「板橋区の期日前投票所」にターゲットを絞った形になってるみたいですが、板橋区のいろんな施設や店舗などの状況もわかるようになると便利ですよね。

※高野さん、情報提供ありがとうございました!

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?