常盤台の山芳製菓の屋上にわさビーフの新キャラクター「わさぎゅ〜」のオブジェが設置されてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ある日、環七沿いにある常盤台の山芳製菓の前を通ったら…

ん?

見慣れない影が。

少し離れてみたら、、、なんかいる!
わさビーフの新キャラクター「わさぎゅ〜」でした!

ちょっと前までは「わさっち」がいましたよね。

地図ではここ↓

板橋区常盤台1-52-3です。

有名な「わさビーフ」を作っている山芳製菓の本社は常盤台にあるのです。

別の角度から見てみました。
なんかしっかり馴染んでますね。
どことなく凛々しい感じするし。笑
(出典:山芳製菓)

山芳製菓の大ヒット商品「わさビーフ」のキャラクターが新しくなったんですね。

デザインをキングコング西野亮廣氏が監修をしたみたい。
だいぶイメージ変わってます。

(出典:山芳製菓)

キャラクターだけでなく、味付けもリニューアルされたらしい。

(出典:山芳製菓)

わさビーフの歴史。

発売されたのは1987年のこと。
僕は小学生だったんですけど、なんとなく覚えてます。

最初のキャラクターはぬぼ〜っとした感じの「わしゃビーフ」。

2015年に「わさっち」に改名はされたものの、基本的には同じデザインでした。

それを全く新しいデザインのキャラクターにするってけっこうな変革ですよね。

屋上に「わさぎゅ〜」を設置するまでの工程が、公式チャンネルの動画にもなっています。

設置されたのは2020年12月12日。
手作業で、かなり手間がかかっているみたい。

よかったら山芳製菓さんの前を通る時に見上げてみてくださいね。

※へそ男さん、たかちゃんさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!