蓮根の高島通り沿いに無人直売所「餃子の雪松」が2021年4月にオープンするみたい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

蓮根の高島通り沿いに無人直売所「餃子の雪松」がオープンするみたいです。

オープン予定は2021年4月10日。
水色の外観が目立ちますね。

地図ではここ↓

板橋区蓮根3-4-7です。

向かって右は蓮根駅方面に続きます。
左側。西台駅方面に続きます。
斜め向かいには「スイーツワンダーランドアラキ」があります。
(出典:餃子の雪松

「餃子の雪松」公式ホームページをチェックしてみました。

ルーツになっているのは群馬県水上の温泉街にあるお食事処で、創業は昭和15年。
歴史のあるお店なんですね。

(出典:餃子の雪松

もちもちの食感と80年以上前に初代店主が生み出した調味料の配合が特徴の餃子らしい。

メニューは「お持ち帰り冷凍生餃子 36個入り1000円」(税込)の一つのみ。
シンプルだなあ。

無人販売所って聞くと、モラル的なこととか「大丈夫かな?」と思ってドキドキしちゃいますよね。
店内には精算する料金箱がすでに設置されていました。

まるで賽銭箱みたい!

餃子の買い方も掲示してある。

自動販売機的なものではなく、お客さんが冷凍庫のドアを開けて商品を取り出し、料金を箱に入れるというアナログ的な仕組み。

お金払わないで持っていってしまう人とかいないのかな。

でも、この仕組みで関東中心に60店舗以上も展開しているみたい。

今までに聞いたことがないアナログな無人販売所。
もはや斬新です。

蓮根エリアで話題のお店になりそうですね。

※うさくまさん、ちーこさん、もげらさん、じまさん、いのりんさん、いしころさん、たっくんさん、みなせさん、めぐみさん、あかちさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!