蓮根にオープンしたスリランカレストラン「rogers kitchen」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

蓮根にオープンしたスリランカレストラン「rogers kitchen」(ロジャーズキッチン)に行ってきました。

オープンしたのは2020年10月24日。

ここは以前フレンチレストラン「ブルーローズ」があった場所ですよね。

地図ではここ↓

板橋区蓮根1-12-12です。

お店に向かって右は首都高下の「西台」の信号があるところ。
左側。坂下方面に続きます。
店内のようす。
すごく優雅な雰囲気です。
ランチメニュー。

訪問した時はオープンしたばかりで、メニューはこれから整えていくみたいでした。

ドリンクメニュー。
オープン記念なのか、スパークリングワインをいただきました。
スリランカ野菜&チキンプレート(デザート・紅茶付、1600円税込)
とても彩りがキレイです。
一般的なインドカレーよりも油分が少なく、ヘルシーな印象。

それぞれの素材に、一つ一つ香辛料を変えて味つけしているんですって。

軽く混ぜて食べると…

まるでスパイスの協奏曲。
香辛料が絡みあって…めちゃくちゃ美味しいです!

なんだろうこの上質感。

ランチにはスリランカ紅茶とデザートもついてました。

クリームブリュレのようなデザートに香り高いスリランカ紅茶があいますね。

これは満足度高い気がします。

スリランカ出身のオーナー・ロジャーさんにお話を聞けました。

もともと西麻布で23年間、ハラル専門の焼肉店を運営されていました。(日本初だったらしい)

※ハラルとはイスラムの人が食べられる食事らしいです。

この「ロジャーズキッチン」に自分の名前を入れたのは、日本生活32年で学んだ料理を自分流に作って提供したいという想いがあるのだとか。

スリランカ料理をメインにしながら、ロジャーさんオリジナルの料理、言わば「フュージョンスリランカ料理」を楽しめるお店になるみたいですよ。

「スリランカ料理=カレー」というわけではなく、「香辛料を生かして健康になる料理」が基本にあるという。

唐辛子の辛さではなく、香辛料を組み合わせることで身体の中から温める効果を生みだすらしいです。

今までビジネス街でお店をやってきたけど、住宅街でゆったり過ごしえてもらえるような店作りが自分の新しい挑戦だと語ってくれました。

とにかくパワーを感じる方で、「誰もやってないことをやりたい」そんな言葉を楽しそうに話す姿が印象的でした。

来店する際はできるだけ予約をしてもらえると助かるみたいです。

※あかちさん、ひよこさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 rogers kitchen(ロジャーズキッチン)
住所 板橋区蓮根1-12-12
電話番号 03-6454-5765
営業時間

11:30〜17:00(15:00〜ティータイム)、18:00〜22:00
※オープン後しばらくして変更する可能性高い

定休日 火曜

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。