大山の線路沿いにラーメン・つけ麺「辛ジャン 一五九」がオープンしています。

IMG_6775
オープンしたのは2020年2月12日。

ここは以前ラーメン「あまみや」があった場所。

地図ではここ↓

板橋区大山町33-1です。

IMG_6780
お店に向かって右はすぐ踏切。
健康長寿医療センターが近く、板橋区役所方面に続きます。

IMG_6777
左側はハッピーロード大山商店街が近いです。

IMG_6782
健康長寿医療センター側の踏切前から見たところ。
大衆酒場「キリンとラガーまん」の隣です。

IMG_6750
店内のようす。

IMG_6752
くの字型のカウンターが並んでいます。

IMG_6753
メニューは2種類(税込)。

・辛ジャンつけめん(850円)
・辛ジャンらあめん(800円)


それぞれスープの辛さは「旨辛」か「激辛」、麺の量が選べます。
(辛くないのはありません!)

IMG_6754
お店のルール。

IMG_6755
イラストが随所に。かわいいですね(笑)

IMG_6756
テーブルセット。
これで辛みを足すこともできます。

IMG_6759
辛ジャンらあめん(800円)

IMG_6766
野菜と、

IMG_6765
厚めのチャーシュー。

IMG_6768
スープの赤さが特徴的。

激辛に恐れをなして、今回は【旨辛】をチョイス。
それでも頭皮から汗が吹き出るくらい辛いです!

(激辛は3倍くらい辛いんですって)

IMG_6772
麺はちぢれた太麺。

一言にするとまさに旨辛なんですけど、まろやかなしっかりとした旨みを感じるなあ。
クセになりそうな美味しさです!



店主さまにお話を伺うこともできました。

店名とラーメンでピンとくる人もいるかも知れません。
2018年1月に閉店した遊座大山商店街の「いっこく」と同じご店主。
2年ぶりに復活されたんですね!

店名の「一五九」は新しいお客さんは「いちごーきゅう」と呼ぶし、前からのお客さんは「いっこく」と呼ぶそうで、そこはお客さんに任せているのだとか。

以前の「いっこく」ではいろいろなラーメンをやったけど、この一五九では「辛ジャン」一本でやっていくそうですよ。
(以前の辛ジャンと少し味を変えてるらしい)


もともとの「いっこく」という名前は九州の言葉「一刻者」(いっこもん)に由来しています。

意味は頑固者。
たしかに九州育ちの店主さまは頑固一徹な風貌で、ちょっとびびってしまったんですが(笑)、
めちゃくちゃ気さくにお話をしてくれました。


辛いの好きな人には思いっきりぶっ刺さるラーメンだと思います。


※maaaaaさん、なおさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

辛ジャン 一五九

板橋区大山町33-1

営業時間:11:30〜15:00、18:30〜23:30(L.O.23:00)
※スープや麺などなくなり次第終了

定休日:火曜

喫煙・禁煙:禁煙

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ