板橋区につけめん屋は数あれど、板橋区役所前の『つけそば 周』のクオリティの高さを超えるところはそうそうない。

写真 2015-12-11 12 53 20

場所は板橋区役所のすぐ近く。



昼はとりあえず行列覚悟じゃないと入れないからスケジュールがタイトな時は避けた方がいいです。

店構えもなんかこだわりを感じますよね。
店内もラーメン屋らしくない清潔さを保っています。

食券を買って席に座ると、まずちゃんとおしぼりが提供されます。
ありそうでなかなかなくないですか、ラーメン屋でおしぼりサービス。

そして、待ってる間に茹で野菜が提供されます。

写真 2015-12-11 13 11 09

カウンターにあるドレッシングをかけて頂くのですが、箸にもこだわりが!

写真 2015-12-11 13 25 58

このエコ箸(竹箸)は、東北地震被災地(宮城県松島町)の松島工芸様のものを使用させていただいております。

なんだろう、この優しさ・・・
食べる前からほっこりとさせてくれます。

つけめんを美味しく食べる準備運動のような感じでしょうか。

出てきたつけめんはコレ!

写真 2015-12-11 13 18 07

自家製の太麺からは美しささえ感じます・・・
麺はコシがあって、もっちもちで美味しい小麦の味がします。

濃厚なスープは魚介豚骨で、中にはゴロゴロしたチャーシューが入ってて破壊力抜群!
その破壊力にやられそうになったらレモンを絞ってアクセントを入れましょう。

写真は並盛り(700円)ですが、とんでもない量です。
一度大盛り(800円)を頼んだ時は残しそうになりました。
女性であれば、小盛りでもいいと思います。

最後に割りスープを頼むと、提供時には新たにネギを付け足してくれるさりげないサービス・・・うーん、ニクい!

そして、私がリスペクトしたい一番の要素は、お店を切り盛りしているご夫婦の感じのよさ。
きっと重労働なはずだけど、いついってもニコニコしていて、キビキビとした動き、ホント尊敬します。

味、心配り、清潔さ・・・・そうQSCなんですね。
その全てが高い状態のつけめん・ラーメン屋さんは少なくないですか。

しいて言えば、あまりのビッグボリュームと濃厚さから胃がもたれてしまうこと、
カウンター席のみなので、小さい子供とは入りづらいかもしれないですね。

ご主人、奥さん、いつまでも頑張ってほしいです。

つけそば 周

板橋区板橋2-63-4
03-6780-6002

営業時間:11:00~14:30
       17:30~21:00(スープ終了まで)

定休日:日曜日

食べログはコチラ