こんにちは、谷川さや花です。

陽射しの強い日も増えてきました。
そんな日は、冷たいおやつ休憩が楽しい散歩ですが、しばらくはおあずけですね。


今回は、板橋西郵便局を訪ねた日のレポートです。



◇関連記事
目指せコンプリート!風景印さんぽ ~vol.1 板橋郵便局~
目指せコンプリート!風景印さんぽ ~vol.2 板橋高島平郵便局~
目指せコンプリート!風景印さんぽ ~vol.3 新板橋郵便局~


地図ではここ↓

板橋区高島平3-12-1。

高島平駅を出て、高島平団地を眺めつつ、赤塚公園方面へ。
すると角に大きめの郵便局が見えてきます。

IMG_4831


さっそく風景印をもらいに中へ。

私:「官製はがき1枚と風景印をお願いします」



西高島平が最寄りの高島平郵便局(3月末で廃止)の風景印が「高島平団地」だったので、
今回の風景印は何だろう~と思っていると

局員さん:「はい、お待たせしました。こちらが当局の風景印です」



ドキドキ!


tuUIXCJoJw7V6lI1589268693_1589268715


じゃじゃん!!


高島平団地を背景に、徳丸原遺跡碑が描かれた風景印でした!


調べると徳丸原遺跡碑は徳丸ヶ原公園にあるみたい。



徳丸ヶ原公園は、同じ高島平が最寄りの公園で、駅から北へ200メートルほどらしい。


近い!



これは行ってみるしかないということで、駅方面へ。



徳丸ヶ原公園は、板橋区高島平8-24。
地図だとココですね。



<徳丸原遺跡碑とは>


江戸時代後期から末期に活躍した砲術家・高島秋帆(たかしましゅうはん)が幕府の御用地である徳丸ヶ原(現在の高島平)でおこなった洋式調練を記念して建てられた碑。

1922年に新高島平駅近くの弁天塚に建てられ、のち1969年に現在の場所に移転した。


高島秋帆は、日本の砲術が西洋に比べて遅れていることに危機感を抱いて、幕府に意見書を提出。


幕府役人立ち会いのもと徳丸ヶ原(現在の高島平)で砲術デモを実施したんだそうです。

そして高島平の地名はこの方からきたらしいです。


知らなかった…!



S__7553039

さて、公園に到着。

すると入ってすぐ真正面に…

IMG_4852
徳丸原遺跡碑がありました!

もう50年以上、この地を見守ってきたんですね~。

IMG_4850
風景印と一緒に。


徳丸ヶ原公園、実は初めて来たんですが広くて穏やかな公園ですね。

IMG_4864
遊具エリアも広々です。


S__7553036
砂場も大きいです。


IMG_4865
子どもたちが乗ったりゴハンに見立てた砂や葉っぱをあげていた亀やカバ。


IMG_4867
こういうのでも楽しく遊べちゃうのが子どものすごいところ。


IMG_4833
こども動物園の分園もあります。

(※現在は休園中)

IMG_4868
通常時の開園時間は、こんな感じ。

S__7553038

ポニーやヤギの飼育小屋。他にモルモットやセキセイインコも見ることができます。

IMG_4874
毛の長さや色の個性がかわいいモルちゃん。


IMG_4884
インコたちは賑やかにおしゃべりしてました。

これだけ広い小屋だとのびのびしていていいですよね。

IMG_4860
公園内に流れる小川。
小さな橋が架かっていて、ちょっと雰囲気あります。


IMG_4855
西日に照らされる水面がきれいでした。



落ち着いて遊びに行けるようになったら、お弁当を持ってのんびりと訪問したいと思います。



◇関連記事
目指せコンプリート!風景印さんぽ ~vol.1 板橋郵便局~
目指せコンプリート!風景印さんぽ ~vol.2 板橋高島平郵便局~
目指せコンプリート!風景印さんぽ ~vol.3 新板橋郵便局~



<この記事を書いた人>

谷川さや花

★Twitterゆるゆると始めました。ぜひ板橋情報を分け合いっこしてください!
https://twitter.com/tanikawasayaka





いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ

このエントリーをはてなブックマークに追加