下赤塚駅前の町中華『八宝菜館』。

下赤塚を舞台にしたドラマ「ハロー張りネズミ」の第8話で、がっつりロケに使われていましたね。
地元の人だったら、かなり興奮したんじゃないでしょうか(笑)

写真 2017-09-15 12 53 35
老舗町中華のオーラ満点。

地図ではここ↓

住所は板橋区赤塚2-2-4です。

写真 2017-09-15 12 55 29
お店に向かって右は赤塚壱番街の入り口。
下赤塚駅がすぐそこです。

写真 2017-09-15 12 54 55
その反対側は商店街が広がっています。
ドラマの舞台になった「あかつか探偵事務所」はこの先ですね。

写真 2017-09-15 12 54 05
町中華でよく見るサンプルは写真で代用しています。なるほど。

写真 2017-09-15 12 53 54
お店の壁には、ドラマ「ハロー張りネズミ」のポスターが。
下赤塚の商店街がたくさん映っていましたね。

00
(出典:テレビ番組内容ブログ)

「八宝菜館」が登場した第8話。
國村隼さん演じる八宝菜館の店主(写真右)が生き別れになった娘と息子を探してほしいと依頼するストーリーでした。

私も見ていましたが、下赤塚を通るたびに目にしていた「八宝菜館」が映り、さらに瑛太さんと森田剛さんが店内でラーメンやチャーハンを食べるシーンは「おお!」となりました。

ちなみに第8話の回想シーンでは、同じ板橋区の小豆沢にある町中華「昇龍」で撮影が行われたそうです。「昇龍」の外観が写るシーンを見て、それがわかってしまった自分がにくい!(笑)

◇関連記事
小豆沢の町中華『昇龍』でお得なセットを食べてきた。そして移転するらしい。

写真 2017-09-15 12 53 48
本日のサービス品。

写真 2017-09-15 12 53 13
店内のようす。
赤いテーブルが町中華!

写真 2017-09-15 12 23 27
壁にもメニューが貼ってあります。

写真 2017-09-15 12 24 47
メニュー①

写真 2017-09-15 12 24 52
メニュー②

写真 2017-09-15 12 24 08
お得なセットメニュー。

写真 2017-09-15 12 37 46
今回は、「チャーハン」(750円)に「半ラーメンセット」(230円)をチョイス。

写真 2017-09-15 12 37 55
見まごうことなき町中華のチャーハン。

写真 2017-09-15 12 38 43
しっとり系の板橋チャーハンです。
めちゃめちゃうまい!

写真 2017-09-15 12 38 04
こちらは半ラーメン。
スープが濃いですね。

写真 2017-09-15 12 39 42
しっかりした旨みを感じる昔ながらの中華そば。

帰り際に大将にご挨拶させてもらったんですが、國村隼さんの雰囲気とどことなく重なるというか、武骨で優しい感じの方でしたよ。


◇関連記事
下赤塚を舞台にしたドラマ「ハロー張りネズミ」は7月14日(金)22時スタート!

八宝菜館(はっぽうさいかん)

板橋区赤塚2-2-4

営業時間:11:30~21:30

定休日:水曜

席数:28席

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ