本蓮沼駅近く、中山道沿いにある『うどん・そばの浪花』って入ったことありますか?

ここは大阪うどんのお店なんですよ。
讃岐じゃないうどんってむしろ珍しいですよね。

写真 2016-05-16 13 32 14

場所は本蓮沼駅を出て少し北にいったところ。



一見立ち食いそば屋さんかと思うかもしれませんが、座って食べるタイプのお店です。

写真 2016-05-16 13 32 27

以前はおそばも出したり、価格帯も違ってたりしたようですが、今はうどん専門店として営業してるみたい。

店内にはカウンターが並んでいます↓
写真 2016-05-16 13 35 33

外の看板で少し損をしてる気がする。
店内はキレイですもん。

店内メニュー↓
写真 2016-05-16 13 34 10

とりあえず牛すじが超おすすめってことは伝わってきます。
トッピングも充実してる。

写真 2016-05-16 13 34 14

牛すじ炙焼丼とか、てっちゃん丼とか気になりますねー。

ランチタイムにはライスか塩おにぎりがつきます↓
写真 2016-05-16 13 33 45

店員のおかあさんが「おにぎりつけますか?」と聞いてくれます。
半ライス無料とかはラーメン屋でよくあるけど、おにぎりは珍しくないですか。

写真 2016-05-16 13 33 52

外の看板に書いてあるように、牛スジがウリのお店のようで、お肉にもこだわってるんですねぇ。
「上州牛 牛正」、うん、初めて聞いたけど、こう書かれると美味しそうにしか聞こえない庶民感覚。

大盛りまで同料金↓
写真 2016-05-16 13 33 57

「お腹いっぱいになるまで手打ちうどんをお召し上がりください」の言葉がうれしい。

まずやってくるのは「塩おにぎり」↓
写真 2016-05-16 13 38 23

なんだろう、フツーの塩おにぎりですが妙に美味しく感じます。
ただのライスじゃなくおにぎりにしてくれるひと手間、嬉しいですよね。

今回はお店イチオシの牛すじうどんをチョイス↓
写真 2016-05-16 13 46 29

わ!
器が大きい!

うどんもたっぷり。

写真 2016-05-16 13 46 33

牛すじは固すぎず、柔らかすぎずじんわり美味しいです。

写真 2016-05-16 13 46 38

この黄金色に輝く出しスープ。
きっとこの出しがこのお店の一番の特徴かも。

薄味というわけではないんですよね。
しっかり出しが効いてる感じ。

写真 2016-05-16 13 47 39

大阪のうどんは柔らかいって聞いたことあるけど、やわらかいというほどではないかも。
かと言って讃岐のようなコシがすごいっていう感じでもない。

ほどよいモチモチ感がこの黄金色の出しとベストマッチ。

うどんの出しについて、お店のこだわりが壁に書いてあったので転載しますね。

当店の出しへのこだわり・・・

・なんとも言えない香りが特徴の、「宗田鰹節」

・うまみが引き立つ、「鯖節」

・コクを演出する、「煮干し」

・優しい甘みがアクセントの、「うるめ鰯」

・日本食のお出しの主役、「昆布」

こんなにたくさんのこだわりが詰まった出しだったんですね...。

店主の小気味いい関西弁も気分を盛り上げてくれます。
きっと関西人同士だったら話が盛り上がるんだろうなぁ。

関西出身の板橋の人に教えてあげたいお店。

うどん そば 浪花

板橋区大原町6-9

営業時間:
[月~金]
昼11:30~14:30
夜17:30~23:00
[土・日・祝]
11:00~15:00

定休日:なし

席数:8席(カウンター席のみ)

食べログはこちら