こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

久しぶりに魔鳳野まこさんからメールが届きました。

勇者ちゅうぞう 様


僕はなかいたの妖精だよ。

以前中板橋を一緒に冒険したよね?

覚えてるかな?


実は今となりの町の大山で大変なことが起ころうとしてるんだ。

また町を救う冒険にでようよ。


詳しくは冒険の書に記したよ。


冒険しますか?

▷ はい

  いいえ


from なかいた妖精


どうやら、「なかいたクエスト」の続編、「おおやまクエスト」が完成したらしいです(笑)

◇関連記事
中板橋を舞台にした「なかいたクエスト」っていうお散歩型謎解きゲームをやってみた。



恐る恐る冒険の書(PDFファイル)を開くと、
おおやまクエスト-4
今回もけっこうなクオリティっぽい!


年の瀬の忙しい時期、正直スルーしようか迷ったんですが、すでに「冒険しますか? → はい」を選択してる自分がいました...(笑)

写真 2018-12-21 16 21 39
ということで大山に。
わりとナチュラルにドラクエのテーマソングが心の中で流れてきます(笑)

(前作「なかいたクエスト」をやってない人でも遊べます)

おおやまクエスト-2
地図を片手に冒険をスタート。
PDFファイルを印刷して遊ぶタイプのゲームです。
(カラーで印刷してくださいね)

FgqKTwCW2ZQHGMJ1545803065_1545803093
まずは冒険のスタート地点、大山駅南口に到着。

問題だけ目を通すと、あまりよく理解できないのですが、現地に行ってみると出題の意図がわかる絶妙な設計。

困った時はヒントシートもあるので、それを見ればだいたい解けると思います。

写真 2018-12-21 16 34 12
まさか僕がお散歩型謎解きゲームをしてるなんて、誰も思わないだろうなあ。

怪しい人だと思われないように、必要に応じてスマホで撮影をしてから、道の端で謎解きしました。

写真 2018-12-21 16 04 19
難易度は前作「なかいたクエスト」と同じぐらい。
2時間ぐらいはかかった気がします。
(危険なゲームではなかったです)


ネタバレしちゃうとまずいので、いろいろ書けないんですが...
エンディングはかなり手の込んだ作りになってます。
魔鳳野まこさん天才かも)

前作「なかいたクエスト」は明確な遊べる期限がありましたが、この「おおやまクエスト」にはありません。

ただ、興亡の激しい大山のお店がたくさん登場するので、閉店したりしちゃうとプレイできなくなります...。

はやめにプレイされることをオススメします。



「冒険の書」のダウンロードはこちら



一応注意点を書いておきますね。
・イベントの設置物は駅構内・建物内にはありません。
・謎の答えや探索場所をSNSやブログ等で公表しないでください。
・施設の人や町の人は謎の答えやヒントをもっていません。
(わからないときはヒントシートをみてみよう)



写真 2018-12-21 16 23 21
ゲームしながら大山を歩き、知らなかったスポットなども訪れるいい機会になりました。

家族や友人、恋人同士でもやってみたら楽しめると思いますよ。
(僕は今回も一人でやりました笑)


ダウンロードはこちら


※どうしても謎が解けない時は、ツイッターからわかるように聞いてもらえれば、できる範囲でお答えします。→こちら



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ