川越街道の上板橋近くにとんでもない匂いを発しているラーメン屋さん、わかりますか?

お店の名前は『東京ラーメン 大番』。
副題で『カレーとラーメンの店 くっく』と続いています。

写真 2015-12-18 12 23 20

場所は、川越街道にある上板橋のコモディイイダの裏。
駅で言うと、上板橋駅南口です。



ラーメン『大番』は上板橋駅北口出たところにもありますよね。
どうやら同じグループのようです。

『大番』グループというのは都内でもあちこちにあるみたいですね。
同じ板橋区でもこの桜川、上板橋、赤塚にもあるようです。

どうやら豚骨ラーメンの黎明期に登場したラーメン屋グループみたい。
店構えからも歴史を感じます(笑)

さて、このお店から発するとんでもない匂い、どれぐらいとんでもないかという言うと、、、

道行く人が振り返るほどの強烈な匂い。

道行く人が、「すげー匂いだな、おい」と言っているのをよく見ます。

匂いの種類としては獣臭。おそらく豚骨を煮込んでる時に出るものと推測できます。
この匂いを嗅いで、このお店に入るはかなりの勇気がいります。

私自身、入るのをためらっていました。
しかし、なにげなく調べた食べログで意外なほどに高評価といいコメントが並んでいるのを見て、入ろうと決意したわけです。
食べログって偉大。

ある日、意を決してお店に来ました。
今日こそはこのとんでもない匂いに負けずに食べてやる、そう決意してお店の前に自転車をとめたのです。

しかし、その日の匂いもとんでもなく、念のため他にお店ないかなとスマホで調べてみようと思って立ち止まっていると、中のおばちゃんがそれに気づき、席をあけてしまったのです。
もう逃げられない・・・

まるで門番のようにお店の前に立ちはだかる強烈な匂いは、「中に入りたいならオレを倒してからにしろ」と咆哮しているかのようです。
私はその匂いを突破し、お店に入りました。男、いや漢として。

メニューはどれも低価格。
昭和時代から変えてないんじゃないでしょうか。

写真 2015-12-18 12 01 38

ラーメン450円です。まじか。
しかし、今回はカレーとラーメンのセット700円をチョイスしました。
だって、『カレーとラーメンの店』と書いてあるのですから。

すぐにカレーが到着

写真 2015-12-18 12 04 18

セットにしては量の多いカレー。
古きよき昭和のカレーです。普通においしいです。

そして、いよいよラーメンの登場です。

写真 2015-12-18 12 07 37

意外と透き通ったスープ・・・・・

飲んでみると、匂いの印象とは違い、あっさりした豚骨ラーメンです。
うん、おいしい。
食べログのコメントでファンがいるのもうなずけます。

店内にいると、匂いもさほど気にならなくなってきます。
匂いと同化してしまったのでしょうか・・・・・

食べ終わり、お店を出ると、また強烈な匂いが襲ってきます。
帰りもかよ!と突っ込みたくなります。

気にならなくなったと思ったのは完全に錯覚でした。

皆さんも勇気をだして一歩を踏み出してくださいね。

東京ラーメン大番 桜川店(カレーとラーメンの店 くっく)

板橋区桜川3-13-10 武田ビル1F
03-3933-0571

営業時間:11:00~23:30

定休日:なし

食べログはこちら