南常盤台のボトルショップ「アンケヴィーノ!」で赤ワインと大人のおつまみ・シャルキュトリーを買ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

クリスマスの記事でサラッと紹介した、南常盤台のボトルショップ「アンケヴィーノ!」で買ってきた赤ワイン。

実はそれ以外にも素敵な大人のおつまみ・シャルキュトリーなどを買ってきていたので、今回はそれらを紹介したいと思います。

天祖神社のすぐ近くにある雰囲気のいいボトルショップ。

ワイン以外にも大人が吸い寄せられる、いろいろな食材を扱っているのです。

地図ではここ↓

板橋区南常盤台2-6-1です。

店内のようす。
ところ狭しとワインが並んでいます。
オーナーの鈴木さん。

ワインの知識がめちゃくちゃ豊富なので、詳しくない僕はなんとなくのイメージを伝えて選んでもらいます。

クリスマスに飲みたかったので、ローストチキンとあう、ごくごく飲めて、頭が痛くならない系のワインをお願いしたんですね。

すると、数あるワインからいくつかを提案してくれます。

素人でもわかるように丁寧に、そして楽しそうに教えてくれるから安心感がはんぱないです。

ワイン以外にも魅力的な食材があるので要チェック。

シャルキュトリーって言葉知ってますか?

僕もこの日に生まれて初めて聞いた単語だったんですが、ハム・ソーセージ・テリーヌ、パテなどの総称なのです。

上の写真はその中でも、こんな商品。

・ナポリサラミ
・ジャンボンペルシエ
・薩摩地鶏タタキハム
・鴨のコンフィ

缶で豚のパテや、豚の血のソーセージもあります。

ワインが好きな人にはたまりませんよね。

ユニークな量り売りコーナーも。
生アーモンドや、
ドライカットバナナに、トラーパニの塩、
こだわりチョコレートまで。
他にもいろいろな食材を量り売りで販売されています。

うっかりすると、全部お持ち帰りしたくなってしまうので、とても危険です…(笑)

僕が今年のクリスマスに購入したのはこちら↓

ジャンボンペルシエ(1100円)
※以降価格は税別

この単語も生まれて初めて聞いたんですけど、内容には「豚頭とハム」と書かれています。

原材料は「豚肉(国産)、エシャロット、パセリ、食塩、香辛料」。シンプル!

保存料は無添加です。

フランス産の「パテ ド ポー」(1200円)

豚のパテです。
化学調味料は入っておらず、スパイスで味付けされています。

趙家キムチ長期熟成品(520円)

なぜキムチ?って思ったんですけど、赤ワインと合うこだわりのキムチらしい。

1年近く長期熟成されてるものは珍しいみたいですね。
砂糖や添加物は不使用です。

そして赤ワインは仏・ロワールの「クロパン クロパン」(2500円)

果実味があって、ガブガブ飲めてしまいます!

並べてみました。
ジャンボンペルシエ。

ハムとゼリーの上品な風味。
立派なフレンチ気分を味わえます。

パテはクラッカーにのせて。

こってり濃厚な味わい。
ワインもすすみます。永遠に食べていたいです。

長期熟成キムチ。
これも赤ワインとあう侮れない一品。

豚キムチやキムチチゲなんかで使うのもオススメみたいですよ。

こういう大人のおつまみ的な食材ってワクワクしますよね。
おうち時間を素敵に盛り上げてくれると思います。

Store 店舗情報

店舗名 アンケヴィーノ!
住所 板橋区南常盤台2-6-1
営業時間

10:00〜18:30

定休日 日曜・祝日(不定休あり)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?