ときわ台の行列ラーメン店「Soupmen」が楽天で全国に人気メニュー「牡蠣塩らぁ麺」を販売してる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台の行列ラーメン店「Soupmen」が楽天で全国に人気メニュー「牡蠣塩らぁ麺」を販売し始めました。

コロナが来てからはテイクアウトのみの営業をされていましたが、自力で全国へと販売網を広げたようです。

楽天の販売ページ→こちら

地図ではここ↓

板橋区南常盤台1-26-9です。

テイクアウト販売をしばらくの間休止されていて、どうなるんだろうと思っていた人も多いはず。

それが最近になって…

楽天で販売開始されることに…!

Twitterではファンの方々が歓喜に沸いていました。

2020年11月30日の販売初日。

600セットがわずか1時間で完売。
ファンの熱狂ぶりが伺えます。

2日目にして僕も購入することができました。

送られてきたのがこちら↓

ネコポスで到着。

Soupmen」のロゴにちょっとテンション上がります。

中はこんな。
3食入りなんですね。
調理方法も丁寧に書かれています。
生タイプの麺。
(酒精を使ってるらしく常温での郵送には問題ないらしい)
沸騰させたお湯にほぐしながら投入。
スープの袋を開けると、もう牡蠣のよい香りが…!
日の丸弁当みたいになってしまいましたが、完成。

オススメのトッピングは、岩海苔・ねぎ・メンマ・チャーシュー・味玉・乾燥バジルみたいです。

スープは牡蠣のエキスたっぷり。美味しい!
スープメンの牡蠣塩らぁ麺の味がこんな風に食べられるってすごいですね。
付属の旨辛味噌を溶かすとパンチの効いたアクセントに。

まろやかな辛みで、牡蠣スープとよく合います。

こちらはSoupmenさんが作った見本。
店主の小松崎さんに電話でお話を聞くことができました。
(写真は1年くらい前に店舗で撮影)

テイクアウトの販売に数的な限界を感じ、全国へ販売できるように準備を進めていたそう。

麺は夏でも常温で郵送できるような製法で、コシが落ちないような麺にしたらしい。

スープは牡蠣と鶏ガラの配合など1cc単位でこだわって作ったのだとか。

以前、Twitterで閉店する話も出ていたので、そのことも聞いたのですが…

視察で広島に行かれた時に、牡蠣の生産者さんたちの仕事に感動して、「こんな中途半端でやめちゃいけない。もっと美味しいラーメンを作りたい」と強く思ったそうです。

やめない!

と力強い言葉をいただきました(笑)

ちなみに、イートインの再開はコロナが終わるまでは考えていないとのこと。

何はともあれ、小松崎さんは元気そうでした。

楽天で買えるSoupmenの牡蠣塩らぁ麺、興味のある方は販売ページをのぞいてみてください。
こちら

また、Soupmenの最新情報はTwitterでチェックしてくださいね。
こちら

◇関連記事

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?