上板橋駅近くの教育科学館で恐竜研究についてのトークショー開催。2024年2月18日(日)【事前申込制】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

上板橋駅近くの教育科学館で、いたばしサイエンストークショー「恐竜研究最前線!化石が語る恐竜の生きざま」が2024年2月18日(日)に開催されます。

(出典:以下画像は全て教育科学館公式サイト

地図ではここ↓

板橋区常盤台4-14-1。最寄りは上板橋駅です。

科学のトビラの向こうに広がる新しい世界を、専門家と一緒に見ていくシリーズイベント。

第2回目のテーマは「恐竜」。
個性豊かな恐竜たちが生態系の頂点に君臨していたのは、今から1~2億年前のこと。
そんな遠い昔の彼らの姿を描き出す、化石を読み解くサイエンスに迫ります。

司会:池辺靖(板橋区立教育科学館 学術顧問)
ゲスト:河部壮一郎(福井県立大学恐竜学研究所)

教育科学館公式サイトより

福井県立大学恐竜学研究所の先生のお話が聞けるのですね!

フクイサウルスやフクイラプトルなど、福井県で発見された恐竜がいたり、福井県立恐竜博物館には県外からも恐竜好きな方が多く訪れたりと、福井県は恐竜で有名な場所です。

申し込みは公式サイトの予約システムで、1月20日(土)9:00から先着順で受付けます。
こちら

また、板橋区立教育科学館には、恐竜の貴重な化石が常設展示されています。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

1階にはトリケラトプス頭部化石。
エドモントサウルスの足化石。
恐竜化石が発掘されたままの状態で保存されたボーンベッド。
2階の一番奥に、色んな恐竜の化石のレプリカ。

これらは、いつでも無料で見られます。

恐竜好きな方、この機会に行ってみてはいかがでしょうか。

イベント名 いたばしサイエンストークショー「恐竜研究最前線!化石が語る恐竜の生きざま」
日にち 2024年2月18日(日)
時間 14:30~15:50
場所 板橋区立教育科学館 プラネタリウム
(板橋区常盤台4-14-1)
料金 500円
※現金のみ
お申し込み 公式サイトの予約システムから
1月20日(土)9:00受付開始(先着順)
定員 190名
対象 小学生~大人
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間 9:00~16:30
リンク