ときわ台駅近くのお菓子屋さんみたいなセルフキオスク「GEO-YA(ゲオヤ)」はこんなお店だった!【PR】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台駅近くの「GEO-YA(ゲオヤ)」に行ってきました!

レンタルビデオで有名なGEO(ゲオ)の新業態。
蓮根駅の近くにもありますよね。

まるでコンビニのようなたたずまいですが、微妙に違うその中身をご紹介します!

地図ではここ↓

板橋区南常盤台1-23-14です。常盤台銀座商店街の中。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左はときわ台駅の踏切が近いです。
店内は小さめのコンビニのような雰囲気ですが…

目を見張るのはお菓子の品揃え!

駄菓子の量がはんぱないです。
10円〜30円あたりが主力で、駄菓子屋さん並に揃っています。

子供が喜ぶのは間違いないのですが、大人買い用のセットもあったり、これは大人でも刺さると思います。

チョコレートやスナック菓子も豊富。
落ち着いた世代向けの渋いお菓子まで。

もはやお菓子屋さんと言ってもいいほどのレパートリーの多さ。

コンビニのようなお弁当はありませんが、パン類は置いてあります。

ジュースは基本を抑えつつ、よく見るとユニークなジュースがちょいちょいあるんですよね。

しかもなんか安い気がする…!

※酒類はコンビニ並みにそろってました。

お菓子の次に驚いたのはカップ麺の品揃え。

焼津、青森、八王子、山形、奈良、岐阜などなど。
え、そんなエリアのラーメンまであるの?と初めて見る種類も多いです。

ラーメンMAP。
全国の味が楽しめますね。
焼き芋も売ってました。
コンビニでよく見るタイプのコーヒーマシン。
後精算するシステム。
価格も良心的ですね。
レジはセルフレジのみ
2台あって、1台は現金に対応しています。

クレジットカード、電子マネー、バーコード決済と大体思いつく限りのキャッシュレス決済は使えます。

そう。
こちらのお店はセルフでお買い物が完結してしまうんですね。

かといって無人ではなく、スタッフさんも常駐しています。
(お酒・タバコの年齢確認など対応が必要な場合もあるらしい)

操作が分からなかくても、すぐに店員さんに聞けるので安心感あります。

レジ袋が無料なのもなにげにうれしいポイント!

ちなみに店内には喫煙ルームがありました。
中での飲食は禁止ですが、喫煙者にとっては嬉しいサービスだろうなあ。
ゲオヤを運営している株式会社ゲオリテールの馬渕さんにお話を聞けました。

レンタルビデオで有名な「GEO(ゲオ)」ですが、新規事業として、実験的に全国に先駆けて蓮根ときわ台で「GEO-YA(ゲオヤ)」を展開しています。

単身者や高齢者、ファミリー層が「家の近くにあったらいいよね」というお店を作りたい。

マッチする地域を絞っていったら、2店舗とも板橋区だったそうです。

定番を抑えつつも珍しいもの・安いものを意識して揃えてるそうですよ。
この秋以降、さらに商品の品ぞろえを増やす計画みたいです。

会員登録するとお買い物が10%割引。(タバコ等、一部対象外商品を除く)

年会費は500円ですが、ご近所だったらすぐに元が取れちゃいますね。

コンビニともスーパーともちょっと違う新業態。
個人的にはキオスクがイメージに近い印象を受けました。

まだまだ実験段階なので変化していくとは思いますが、刺さる人には激しく刺さるお店ではないでしょうか。

2021年12月1日から12月31日まで「年末大感謝祭」を開催。
※ときわ台駅前店・蓮根2丁目店同時開催
この機会に体験してみてください!

Store 店舗情報

店舗名 ゲオヤ ときわ台駅前店
住所 板橋区南常盤台1-23-14
営業時間

24時間営業

定休日 なし
備考

【ゲオヤ 蓮根2丁目店】
住所:板橋区蓮根2-19−1(蓮根駅から徒歩2分)
営業時間:6:00〜23:00

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。