ハッピーロード大山のかめやキッチンで「うずらのプリン」の試作品販売をしている「ごきっちょー」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ハッピーロード大山のかめやキッチンで「うずらのプリン」の試作品販売をしている「ごきっちょー」に行ってきました!

かめやキッチンは2020年10月にオープンしたシェアキッチン。
テスト販売にはもってこいの場所ですね。

地図ではここ↓

板橋区大山町40-5です。

お店に向かって右は大山駅・遊座大山商店街方面に続きます。
左側は川越街道へ続きます。
うずらのプリンって珍しいですよね。
店内のレジで注文するみたい。
メニュー。

うずらのたまごプリンがメイン商品らしく、他にサンドイッチドリンクも販売していました。

イートインもできます。
運営している株式会社ごきっちょーの方々。

代表取締役は富田さん(写真右)と牛込さん(中央)。
2人とも大東文化大学の3年生。

2人をサポートしているのが、板橋区向原に拠点をもつ黒船イノベーションズ・代表取締役の伊東さん(写真左)。

富田さん・牛込さんは伊東さんの会社にインターンシップをされてるそうです。インターン生を社長にして株式会社を作るって斬新ですね。

板橋区内にうずら農場をつくり、自分たちで育てたうずらの卵を使って、新たな板橋の名産を作るべく準備を進めているそうです。すごいな。

うずら農場の用地は探している最中みたいで、心当たりのある方は教えてあげてください!(板橋区内)
試作品の「うずらのたまごぷりん」(420円)
定番のバニラ味をいただきました。
うずらの卵だからなのでしょうか。
とても濃厚で美味しいプリン。
1つのプリンにはうずらの卵が2.5個分使われているらしい。
お店の前にはうずらのジャスティスくんがいました。
(ルネッサンスくんも他にいるらしい)

社名の「ごきっちょー」は、うずらの鳴き声が「ゴキッチョー(御吉兆)」と聞こえることに由来しているそう。

板橋区にうずら農場が誕生する日も近いかもしれませんね。

かめやキッチンでの試作品販売は、下記の日程で予定されてるみたいです。
・10月15日(金)17:00~20:00
・10月16日(土)17:00~20:00
・11月7日(日)11:00〜14:00

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 ごきっちょー
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?