東坂下にできたドイツ料理店「グリューナーボーゲン」でランチしてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

東坂下にオープンしたドイツ料理店「Grüner Bogen(グリューナーボーゲン)」のランチに行ってきました!

オープンしたのは2023年12月16日。
ドイツ料理店が板橋にできるって珍しいですよね。

地図ではここ↓

板橋区東坂下2-11-7。

中山道(17号)沿い。
最寄りは蓮根駅。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右。
まっすぐ進めば志村坂上方面へ。

すぐ目の前の高島通りを右折すれば、蓮根駅に続きます。

向かって左。
新河岸側、舟渡方面に続きます。
店内は明るく落ち着いた雰囲気。
ドイツの民族音楽が流れ、クラシカルな印象もあります。

心が浮き立つような、まるでディズニーランドのレストランに来たようなワクワク感。

ランチメニュー。
本日の肉料理・魚料理は黒板でも確認できます。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ランチメニューにはサラダ、パンまたはライス付き。
カレーソーセージ ベルリン風(1400円)
圧倒的な迫力の大きなソーセージ。
カレーのスパイシーな香りが心地いい。

その昔、ベルリンを旅したことがあるのですが、なぜかカレーソーセージが大人気なんですよね。

付け合わせのカリフラワー?とフライドポテト。
自家製のパン。
粗挽き食感のソーセージとスパイシーなカレーソースが最高!

豪快さと繊細さが共存する、本物感のある美味しさ。
ドイツ料理を気軽に食べられる嬉しさで、お腹も心も満たされました。

試食させていただいたガトーショコラとコーヒー。

丁寧に作られたのが伝わってくる味わい。
甘すぎないのも大人に嬉しい。

シェフの照井さんとソムリエの浜松さん。
お二人とも長年の板橋区民で、とても朗らかな方でした。

同じドイツ料理店で30年ほど経験を積まれ、地元の板橋にドイツ料理店をオープンさせたいという夢を形にされました。

料理はドイツの東西南北がそろいます。
ワインに合う料理が多く、ビールのラインナップも増やしていくそうです。

板橋にできるドイツ料理店が珍しいこともあり、開店前から地域の方々がとても楽しみにしれくれていたようです。

それがいろいろな形で伝わってきて、とても嬉しかった、と。

お話を聞いてるだけで、心が温かくなりました。


ディナータイムのメニューも一通り紹介しておきますね。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

首都 ベルリンメニュー(3300円)
王家の都 バイエルンメニュー(3300円)
港町 ハンブルグメニュー(3300円)
基本のコースの他に本日のおすすめから料理を追加できるスタイル。
ドリンクメニュー。
ドイツの地ビールもあります。
ワインリスト。


クラシカルな雰囲気が魅力の本格的なドイツ料理店が板橋に誕生。

店名の「Grüner Bogen(グリューナーボーゲン)」はドイツ語で”緑の弓”を意味します。

板橋からドイツを弓のように発信していきたい。
そんな思いが込められているそうです。


経験を積まれた地元の店主さんが運営されていると思うと、グッと親近感がわきますね。

夜は予約をされていくのが確実だと思います!

Store 店舗情報

店舗名 Grüner Bogen(グリューナーボーゲン)
住所 板橋区東坂下2-11-7
電話番号 03-5939-8178
営業時間 11:30〜14:00
17:30〜21:30
定休日 水曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。