本蓮沼駅ちかくの「ビストロ スイレン」が代替わりして「アイロン キッチン」にリニューアルしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

本蓮沼駅ちかくの「ビストロ スイレン」が代替わりして「アイロン キッチン」にリニューアルしています!

オープンしたのは2022年4月27日。
先代ご夫婦で創業されたお店を息子さんが引き継がれたんですね。

地図ではここ↓

板橋区清水町79-8。

旧中山道と17号が合流する地点。
清水町交番のすぐ近く。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

この看板が目印。
店内は落ち着いたシックな感じ。
隠れ家的な雰囲気もありますね。
今回はランチに伺ってきました。

日替わりの玄米ランチプレート、選べるパスタランチがメインです。
お子様ランチ(500円)もあるので子供連れでも利用しやすそう。

スイレン時代から人気のパスタも健在。

10種のパスタと10種のトッピングを組み合わせる表がユニークですよね。
組み合わせは無限大。

オススメのスイレンパスタの組み合わせ。
迷った時にはヒントがもらえるかも。
地中海風トマトスープパスタ(850円)にパクチートッピング(+100円)。
豪華な前菜と自家製フォカッチャ付き。
とてもお得な気がします…!
毎日焼いてるフォカッチャは、前菜のパテを乗せて食べたら最高でした!

ディナーは1人300円で食べ放題になるので要チェックです。

パクチーとトマトスープは相性バッチリ。
魚介類もたっぷり。
本格イタリアンの具沢山スープパスタでした!美味しい!

スタイル的にはラーメン感覚で食べられますね。
コクのあるトマトスープは飲み干したくなる衝動に駆られます。

ドリンク&デザートセット(400円)のチーズケーキとアイスコーヒー。

近隣ママさん達のリピートが止まらないという自家製チーズケーキ。
濃厚な味わいでお酒がすすみそう。(白ワインやレモンサワーが合うらしい)

店主の井上さんと先代(スイレン)のお母さま。

先代ご夫婦がスイレンを創業されたのは今から43年前。
宮本町のイナリ通り商店街で17年、池袋で12年、現在の清水町で14年、営業されてきました。

現店主の井上さんは、目黒や代官山、六本木などでイタリアンやスペインバル、フレンチなどで経験を積んできたとのこと。

ジャンルにはこだわらず、これまでの経験を結集させる形でメニューを作っているそうです。

店名の「IRON(アイロン)」について聞くと、井上さんの名前の一部「ノリ」のアルファベット(NORI)を反対から読むと「IRON」なんですね!

ご両親が大切にされてきたお店を継承しつつ、自分のスタイルで運営していく、そんな意思が込められているようにも感じます。

ディナータイムのメニュー。
ジビエがおすすめみたいです!
NORIさんおすすめのペアリングも要チェック。


「アイロン キッチン」として新しい歴史の始まりですね。
とても素敵な代替わりだと感じました。

※かずきんぐさん、こじろーさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 アイロン キッチン(IRON KITCHEN)
住所 板橋区清水町79-8
電話番号 03-3962-5971
営業時間

11:30〜14:30(L.O.14:00)、17:30〜22:30(22:00)

定休日 不定休
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。