「いたばしナビ」2月号は歴史さんぽシリーズ「志村を歩く」。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

2023年2月の板橋区公式チャンネル「魅力発信!いたばしナビ」のテーマは「地形から見えてくる板橋~志村を歩く~」です!

(出典:以下画像は板橋区公式チャンネル

いたナビ2月号は、歴史さんぽシリーズ!

国の史跡でもある志村一里塚を起点に、板橋区の志村地区を歩きます。

今回の注目は「地形」。
板橋区は坂が多かったり、高台と低地が隣あっていたり、どうしてこんな地形に?という疑問も解決するかも!

昨年9月にスタートした「いたPay健幸ポイント」と一緒に、健康&オトクにお散歩しちゃいましょう!

板橋区公式チャンネルより

内容を簡単にご紹介しますね。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

いたPay健幸ポイント」を使いながら「地形」に注目して志村地区を歩きます。
スタートは「志村一里塚」。
学芸員さんが「志村一里塚」の歴史を解説してくれます。
次は地形に注目しつつ「城山熊野神社」へ。
絵馬殿」を見学。
江戸時代から大正時代の絵馬が80点以上も飾られているそうです。
そして神社の裏手の「城山公園」へ。
志村の町と海の関係を探ります。
神社の宮司さんから境内の森のお話をきき、日本でここだけという「木の葉みくじ」を楽しみます。
最後は「小豆沢公園」へ。
海の名残や地名の由来に感心しきり。

身近な場所でも知らないことがいっぱいですね。
新たな魅力が発見できるかも?!

気になる人は動画をチェックしてみてください!