板橋区で移動販売している「和洋菓子のなかむら」で溶けないアイス「くずバー」を買ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区で移動販売している溶けないアイス「くずバー」って知ってますか?

販売しているのは北海道石狩市に本店がある「和洋菓子のなかむら」。

東京では店舗はまだなく、移動販売をされているんですね。

Twitterにて、その日に回るルートや、今どこにいるかなどを発信されています。

リクエストすれば板橋区内なら来てくれることも。

Twitterでチェックすると、近くにいるようなのでメッセージを送ってダッシュしてきました。

IMG_6640
下板橋駅前で発見!

IMG_6619
こちらが移動販売されてる富樫勘九郎さん
(普段はマスクして販売されてます)

もともとお芝居の演出や役者の演技指導をされてる方ですが、コロナの影響で開店休業状態。

ご実家である石狩の「和洋菓子のなかむら」の東京支店として活動することに。

IMG_6627

都内で店舗も探したそうですがなかなか見つからず、移動販売を開始したのが2020年8月上旬。

板橋に住んで長いそうで、遠出すると保冷が効かないのもあり移動販売は板橋区内にしているそう。

IMG_6624
石狩にある「和洋菓子のなかむら」は創業50年くらいの老舗。(現店主は3代目)

このノボリは本店でも使っているものらしい。

和洋菓子のなかむら公式サイト→こちら

IMG_6631
保冷庫の中はこんな。
いろんな味のくずバーが入ってます。

IMG_6636
くずバーはくず粉を使用した冷凍和菓子
すべて北海道から直送されています。

Twitterを見て買いに来る人も多いらしく、その繋がりでこども食堂介護施設に行くこともあるみたい。

今の時代ならではの広がり方ですよね。

IMG_6646
僕はすいか味をチョイス。

IMG_6652
くずバー(250円)

IMG_6657
角度を変えてみると、凍ってるのがよくわかります。

IMG_6661
美味しい!

食感はゼリーを凍らせたような感じ。
少しづつ柔らかくなっていくので食感の変化も楽しめます。

炎天下の中、溶けるのを気にしないで食べられるっていいですね。

移動販売は板橋区を広範囲で回っているので、Twitterでチェックしてみてください!
Twitter→こちら

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

和洋菓子のなかむら  東京支店

営業時間:13:00頃〜17:00頃

定休日:不定休

Twitterはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ