板橋3丁目にある自宅サロン「MAURURU」でソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーを受けてきた。【PR】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

突然ですが、フェイシャルリフレクソロジーって知ってますか?

足のリフレは聞いたことありますが、フェイシャル専門って珍しいですよね。

今回は板橋3丁目にある女性専用・完全予約制のソレンセン式フェイシャルリフレクソロジー「MAURURU」(マルル)さんをご紹介します。

ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーとは?

デンマーク人リフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンが体系立てたお顔のリフレクソロジーです。

誕生からおよそ30年、反射学・解剖学に加え、中医学・南米のゾーンチャートなどを採用した手技は、ヨーロッパや南米各地を始め、近代医療施設にアクセスがない国々や医療先進国でも根付き進化してきました。

顔は脳に近いため、点在するたくさんのツボや反射区を刺激すると体への信号がより足つぼよりも早く伝わると言われています。
フェイシャルリフレクソロジーではこの点に注目し、顔のみのトリートメントであらゆる症状に対するケアを行います。

また、特定の身体症状に対してアプローチするだけではなく、滞りのある経絡を探し滞りを取り除くことで身体の基礎力を底上げし、また精神的なダメージの回復にも影響を与えていきます。

生まれたての赤ちゃんからご年配の方まで、誰でも受けていただけます。

フェイシャルリフレクソロジーは中枢神経へ働きかけることから、現在は顔から行う神経反射療法と呼ばれています

(MAURURU公式サイトより)
自宅サロンに入ると、まずは検温。
手を洗って、
施術室に入ります。
アロマの香りと癒しの音楽が流れるリラックス空間。
セラピストの土佐 綾子(とさ あやこ)さん。
小学生2人のママさんです。

まずはカウンセリングから。
身体の状態を聞いてもらい、フェイシャルリフレの説明もしてくれます。

こんな相談が多いそうですよ↓
・便秘
・肌荒れ
・アレルギー
・不眠
・頭痛
・肩こり
・疲れが取れない

など。

希望する方は着替えることもできるみたい。
全女性を代表して、僕が施術を受けさせてもらいました。
※女性専用サロンです。
クレンジングしてから、顔全体の状態を確認。
不調の原因になっている臓器を探していきます。

顔には「反射区」と呼ばれる、全身の臓器や器官が反射投影されている場所があるんですね。

この反射区を刺激することで、身体が本来持っている自己治癒力を引き出し、活性化することで健康な状態に整えていくのだとか。

「ここは胃、ここは膵臓、ここは肩」
「この場所に少し滞りがあるの感じますか?」

など、その場で臓器や器官の状態を教えてくれます。
手で顔を触っていると大体わかるんですって。

そして、しっかりした圧で顔を刺激していきます。

その雰囲気から優しい刺激をイメージしていたんですけど、けっこうな力が伝わってきます。

かといって痛いわけではなく、心地よい刺激なんですよね。
施術中に眠ってしまう人も多いそうですよ。

※圧の強さは適宜聞いてくれたり、人によって加減していきます。

点で刺激する道具も使います。

僕の場合は、脾臓・膵臓・胃が滞っているみたいで、免疫系のツボを刺激。
痛さを感じる時もあるけど、このツボ押しも力加減を調節してくれます。

顔への施術が終わると、温かいタオルで顔を覆い、エッセンシャルオイルも拭き取っていきます。

最後にデコルテをほぐします。
贅沢な時間だなあ。

施術後は温かいハーブティーでほっと一息。
土佐さんから身体の状態の説明も。

個人差はありますが、トリートメント後2~3日は様々なリアクションが出ることがあります。

頭痛、吐き気、寒気、ニキビ、下痢、発汗、眠気、だるさ、etc…

これは身体が老廃物を排泄して自らを癒そうと反応するため。
僕の場合は鼻詰まり眠気がありました。

水分をしっかり取り、尿や汗で老廃物を排出するまでがフェイシャルリフレクソロジーです。

感想としては、まずシンプルに手で顔全体をほぐしてもらうってすごく気持ちいい。
術後の顔の開放感がはんぱないです。

土佐さんがソレンセン式神経反射療法士を志したのはお子さんがきっかけだったそうです。

感情の振り幅が大きく、幼稚園の頃には場面緘黙症という症状が突然出て、幼稚園でひとことも話すことができなくなりました。
長女の心の問題は常に私の悩みでした。

病気ではないので医療に頼ることができない。
プレイセラピーを受けているけど特に変化もない。

そんな時、たまたまこのセラピーを知り、調べていくうちに不調の原因をトリートメント?
感情にも働きかけられる?!そのセラピーって長女にピッタリなんじゃないの?

ここからセラピストとしての道がはじまりました。

勉強を始めて早速トリートメントを試してみると、あれ、なんだかマイルドになったような

単純に成長しただけと思われるかもしれないけれど、毎日接していればそれだけではないことはわかります。​

店名の「MAURURU」はタヒチ語で「ありがとう」という意味。
南国にいる時のように、のんびり気分で過ごしてほしいという想いを込めたそうです。

「身体の嬉しい変化をお客様と共感できたら」
そんな風にお話してくれました。

メニュー。

初回割引もあります。
・フェイシャルリフレクソロジー 7800円/70分(初回6800円)
・コスモリフト 12000円/100分(初回9800円)
・癒しのリフレクソロジー 13000円/120分(初回10800円)

ご予約は電話に出られないことが多いので、ホームページからお願いします。
こちら

フェイシャルリフレクソロジーは、生まれてから現在まで溜め込んだ滞りを流していく施術。
1回の施術で終わりではなく続けることで少しずつ変化が出てきます。

初めての方は「いたばしTIMES見た特典」もあるので、ご予約の際にメッセージ欄にご記入くださいね。

<いたばしTIMES見た特典>

オプションのデコルテまたはヘッドマッサージ(15分/1500円)をプレゼント♪

Store 店舗情報

店舗名 MAURURU(マルル)
住所 板橋区板橋3丁目(住所の詳細はご予約確認メールにてご連絡します)
電話番号 03-6912-4837
営業時間

【平日】9:30〜17:00
【土日祝】10:00〜17:00
※要予約

定休日 不定休
リンク
最寄駅

●都営三田線 板橋区役所前駅A1出口 徒歩4分
●JR埼京線 板橋駅 徒歩17分
●東武東上線 大山駅 徒歩17分

メール

maururu.refle(あっとまーく)gmail.com

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。