西台にオープンした話題の二郎系「ラーメン緑山」でエビラーメンを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

西台にオープンした話題の二郎系「ラーメン緑山」に行ってきました!

オープンしたのは2021年7月25日。
二郎系の有名店「蓮爾(はすみ)」出身の店主さんが運営しています。

地図ではここ↓

板橋区西台2-39-5です。
新しくできたコモディイイダの正面にお店はあります。

向かって左は六の橋交差点がすぐ。
右側。アコレ、しまむら西台店が近くにあって、ずーっと直進すると東武練馬駅方面に続きます。
店内のようす。(閉店後に撮影)

壁の色も緑。イメージカラーなんですね。

L字型のカウンター席が並んでいます。
キッチン内に製麺機を発見。
食券機。
麺の量は標準で350g

茹で前だと思うので、食べる時には500〜600gぐらいあるのではないかと思います。

麺少なめ(250g)、麺半分(175g)もできるので、食券を渡す時に伝えるとよさそうです。

※麺半分の場合はうずらの卵2個サービス

提供前にトッピングを聞かれるので、上記3種の中から希望を伝えましょう。
エビラーメン(960円)

麺量は標準の350g。
野菜増し、ニンニク少しでコール。

見ただけで気合が入るボリュームでやってきます。

少し伝わりづらいかもですが、かなりの大きさ。
ベースは醤油味だと思いますが、海老の香りがブワッと口の中に広がります。これはうまい!
迫力の平打ちストレートの太麺。

このゴワゴワ麺を口いっぱいに頬張るのが二郎の醍醐味ですよね。

中から肉塊を発見。豪快。

二郎はスポーツ。
誰かがそんな風に言ってましたが、食後には軽い達成感で満たされます。

食後、店主さんにお話を聞けました。

出身の「蓮爾(はすみ)」は2店舗あって、緑山では麺は世田谷、スープは登戸の味を意識しているそうです。

緑山(みどりやま)」という店名は明治時代に活躍した象牙彫刻家「安藤緑山(りょくざん)」に由来しています。

果物とかを象牙で本物みたいに彫る彫刻家だったみたい。

お店にとって二郎を本物だとすると「それを超えるラーメンを作る」そんな想いが店名に込められているんですね。

(あと「緑山高校」っていうアニメが好きなのもあるらしい)

◇動画

YouTubeにもアップしました!
照れながらも質問に答えていただく店主さんの言葉に人柄がにじんでいるような気がします。

※みなせさん、サルベージさん、最強の契約社員さん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 ラーメン緑山
住所 板橋区西台2-39-5
営業時間

11:00~14:00(L.O.13:50)、17:00~21:00(L.O.20:50)
※訪問時は緊急事態宣言中のため20:00閉店。

定休日 月曜、木曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?