板橋区役所で開催している板橋区・モンゴル国交流25周年記念イベント「サインバイノー!モンゴル!」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区役所で開催している板橋区・モンゴル国交流25周年記念イベントサインバイノー!モンゴル!」に行ってきました。

開催期間は2021年10月18日(月)から10月29日(金)の平日

「サインバイノー」ってモンゴル語で「こんにちは」という意味なんですね。

展示だけでなく、期間中は区役所の食堂でモンゴル料理を楽しむことができます。

山手通り側の区役所入口に設置されたゲル。(遊牧民の移動式住居)
中はまるで豪華なテントのよう。
民族衣装のデール
モンゴル相撲の衣装。映像でも相撲の様子が流れていました。
モンゴルの伝統的な民族楽器・馬頭琴(ばとうきん)。
モンゴルグルメの紹介。(食堂で食べられるメニューとは違います)
モンゴルと板橋区の交流の歴史。
遠く離れたウランバートルの学生と志村第三小学校の生徒の文通ってロマンですよね。
家畜のくるぶしの骨で作ったサイコロ的存在のシャガイ。
1階の食堂ではモンゴル料理フェアが開催中。
食券機の上の段、左から2番目。
僕が訪問したのは木曜日だったので「モンゴル風肉豆腐」でした。
一見すると普通の肉豆腐ですが、お肉にラムが使われています。

ラムの香りで、胸にモンゴルの大草原が広がります。
現地で食べるものよりも少しクセを抑えた感じで、食べやすく仕上がってると思いました。

モンゴル風スープ。

意識しなければ普通に具沢山のお味噌汁でした。

モンゴル風ミルクティー。

甘いミルクティーの中にほのかなしょっぱさ。

(写真提供:ゆこりんさん)

こちらは水曜日の「モンゴル風牛肉と羊の生姜ソルトペッパー炒め」。
各曜日でメニューが変わります。

南館7階の屋上庭園前スペースにも展示があるので、食後に訪れてみました。

こんな場所が区役所にあったんですね。
とてもオープンで落ち着く場所。

庭園内のベンチでは、思い思いにお弁当を食べてる人がいました。

キリル文字の紹介や、モンゴル絵本の展示。
フォトスポットかな。


このイベント「サインバイノー!モンゴル!」は2021年10月29日(金)まで開催しています。(平日のみ)

モンゴル料理や見応えのある展示。
興味のある方はふらっと寄ってみてはいかがでしょうか。

※ゆこりんさん、情報提供ありがとうございました!