大山駅近くにオープンした「鮮魚と串焼き 鮮王」で網脂の串焼きと大トロ中トロ合わせ盛りを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

大山駅近くにオープンした「鮮魚と串焼き 鮮王」(せんおう)に行ってきました。

オープンしたのは2020年10月20日。
上板橋に続く2店舗目です。

地図ではここ↓

板橋区大山町8-1です。

以前は居酒屋「鳥椿」があった場所。
(鳥椿は大山東町に移転されています→板橋区大山東町59-19)

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左はハッピーロード、大山駅が近いです。
右側。川越街道方面に続きます。
店内のようす。
団体でも使える掘りごたつの2階席。
メニュー(税抜)。

看板に「鮮魚と串焼き」と謳っている通り、これがオススメメニューみたい。

ドリンクメニュー。

他にもいろんな種類があって、日本酒とワインも豊富でした。

店長の小平さん。

小平さんのオススメはあみ脂の串焼き。

※あみ脂(網脂)とは、豚の内臓についてる網状の脂(あぶら)のこと。

焼く前を見せていただきました。

網脂で包むことによって、お肉に脂の旨みが増し、ジューシーな串焼きになるそうです。

あみはつ(210円)。

はつ(心臓)は脂肪の少ない部位だけど、あみ脂でとてもジューシーに。

うまいっ!
ビールがすすみます。

あみちれ(210円)

ちれは脾臓のこと。
噛みごたえがすごいですね。永遠に噛んでいたいです。

あみれば(210円)

バキッとした焼き目が香ばしい。
肉汁あふれるレバーって初めてかも。

レバーの火の通り具合も絶妙。
これはたまらん! 
大トロ中トロ合わせ盛り(1490円)

豪快に貴重なトロが積まれています。

口の中でとろける大トロ。
キラキラ光る脂がまぶしい。
中トロ。

中トロって程のよい脂な感じしますよね。
こちらもキレイな輝きを放っていました。

日本酒(490円〜)を合わせれば天国行けます。

店名の通り、鮮魚と串焼きが美味しいお店。
僕はジューシーなあみ脂に心臓を撃ち抜かれました。

◇動画

今回の様子を動画にしてYouTubeにアップしてみました。
よかったらご覧ください!

◇関連記事

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 鮮魚と串焼き 鮮王(せんおう)大山駅前店
住所 板橋区大山町8-1
営業時間

[月〜土] 15:00〜24:30
[ 日 ] 15:00〜23:30

定休日 なし

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。