4つの専門店が集結「志村食ノ駅」が2022年3月18日にOPENしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

2022年3月18日(金)に志村坂上にオープンした『志村食ノ駅』でお弁当を買ってきました!

志村坂上のモスバーガーとしむらのビストロBocOの間、志村坂上駅A1出口を出て徒歩30秒もかかりません。

地図ではここ↓

板橋区小豆沢2-17-6。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

中山道沿い、志村銀座商店街の入口の近くです。

店名の通り、駅モチーフの看板。「空腹」と「満腹」がユーモア!

お弁当とお惣菜のテイクアウト専用店で、暖簾の通り4つの専門店の味が楽しめます。

から揚げの「あげもん侍」。

手羽先の「やみつき!手羽先道場」。

焼売の「超粗挽焼売 TENHO」。

食材廃棄を軽減する「かしわ飯」。あまりご飯でかしわ飯を作ったおにぎりです。

他にもお弁当の種類が豊富です。

惣菜(おかず単品メニュー)もあります。

さて、この日は「さむらい弁当」(550円+税)と、「かしわ飯」(90円+税)を購入です!

さむらい弁当(550円+税)
かしわ飯(90円+税)

かしわ飯とは九州名物の一つ。鶏肉、ごぼう、人参を炊いたご飯に混ぜ込んだもので、「かしわ」とは鶏のこと。

から揚げと煮卵、ナポリタン。ごはんは大盛り無料とのことでしたが、これは普通盛り。普通でも結構な量です。

衣は薄めでパリっと、中は肉厚でジューシーな国産鶏のから揚げ。

とろ~っとした煮卵は、味が浸み込んでいました。

手作り感あふれるフォルムと、やさしい出汁が香る「かしわ飯」。しっとりとしたご飯と具がたっぷり!どれもおいしかったです。

お店の方にお話をうかがうことができました。

お隣のしむらのビストロBocOさんと同じ系列だそうで『お隣が空いたので、なら自分たちでやろう!』とオープンに至ったとのことでした。

場所柄、見次公園や小豆沢公園に遊びに行くときのテイクアウトにもちょうどよさそうです。

Store 店舗情報

店舗名 志村食ノ駅
住所 板橋区小豆沢2-17-6
営業時間

10:00~21:30

リンク
予約について

公式サイトから受取日時を指定して注文していくと、よりスムーズに受け取れるようです。

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。