【都内初】高島平駅のバス停にデジタル機能を搭載した「スマートバス停」が導入されてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

高島平駅のバス停にデジタル機能を搭載した、都内初の「スマートバス停」が導入されています。

高島平駅バス停2番のりば。
バスの入り口付近にあるデジタル機能が搭載されたモニター。

2023年12月13日(水)から運用されています。

地図ではここ↓

板橋区高島平8-3。
高島平駅西口の北側。

徳丸ヶ原公園(板橋こども動物園 高島平分園)へ行く道です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

バス停道路に向かって左。
高島平駅の高架が見えています。
向かって右。
道路向かいにはマツモトキヨシ、トヨタモビリティがあります。
(出典:PR TIMES

スマートバス停=このモニター、のようですね。
まるで大きなスマホ。
(出典:PR TIMES

「デジタルを使いこなす『元気』高齢者育成事業」の一環で、スマートバス停を導入するのは板橋区が都内で初となります。

スマートバス停の主な利点です。

・バスの接近情報がわかる
・拡大表示可能なバス時刻表
・行政情報やイベント案内などのお知らせが表示される

区の担当者は、「交通の分野でもデジタル化が進んでいる。より身近なところで、デジタルは怖くない、便利なものと体験してもらい、日常の生活に取り入れるきっかけにしてほしい」と話しています。

板橋区役所公式サイトより
近寄るとこんな感じです。
バスの接近情報、「1分遅れ」「定刻予定」と表示されていますね。
中国語のほか、ハングル文字の併記も表示されます。
拡大表示可能なバス時刻表は、夕方も明るくて見やすいと思われます。

あと、文字が日焼けとかで消えたりとかもないのは安心ですね。
モニター下のほうにある地域のお知らせです。
熱帯環境植物館でのXRベントの案内が表示されています。
年末年始の運行ダイヤのお知らせ、こちらはアナログ版。

居合わせたご年配の方々は、私はこっちだね〜と話しかけてくれました。
慣れるのも少しづつですね。

詳しい情報を知りたい方は、板橋区役所公式サイトをご確認ください。
こちら

プレスリリースにも情報が載っていました。
こちら

※読者さま、情報提供ありがとうございました!