ときわ台駅南口ちかくに「ティーチャーズスタンドバル 発酵とワインと人 きょういく?」がオープンしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台駅南口ちかくにオープンした「ティーチャーズスタンドバル 発酵とワインと人 きょういく?」に行ってきました!

オープンしたのは2022年2月17日。
ここは以前「酒と醸し料理 BY」があった場所ですね。

地図ではここ↓

板橋区南常盤台1-29-6。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左は天祖神社がすぐ。
右側。常盤台銀座商店街の「ときわ屋」のところに続きます。
居心地の良さそうな小さなスタンドバル。
(イスもいくつかあるみたい)
ドリンクメニュー。

ワイン、ジン、梅酒、ビール、日本酒は日替わりなので黒板を要チェック。

フードメニュー。

女性ソムリエ監修の食事と一緒に楽しめるこだわりのワインを取り揃えております。

ワインポーター&ソムリエのHirokoさんが監修しているらしい。

人気メニューランキング1位の酒粕ポテトサラダ(400円)と白ワイン(500円)。
八海山の酒粕を使ってるらしく、口の中でふわっと香ります。美味しい!
隣で飲んでた常連さんがスパークリングワインご馳走してくれた笑。
いたチー餃子(500円)を注文したら目の前で炙るパフォーマンス付き。
チーズたっぷりイタリアン風味の餃子。ワインとの相性も良いです。
ポン酢サワー(400円)

ポン酢ってサワーの割り材になるものなんですね。
まったく違和感のない美味しいサワーでした。

店主の岡ちゃん(右)と奥さんのさっちゃん(左)。

店名で薄々感じていた人もいるかもですが、お二人とも現役の教育者。

岡ちゃんは「メシが食える大人、魅力的な人を育てる」で有名な「花まる学習会」で、さっちゃんはガチの学校の先生(私立)です。

なるほど。だから店名が「今日行く?(教育)」なんですね。

テーブルのPOPに岡ちゃん(サマー)の熱い想いが綴られていたのでノーカットでご紹介します。

東京生まれ東京育ちの私は、都会のコミュニケーション希薄化を問題と感じ、生きてまいりました。

社会に潜む「孤独」をなくしたい。そう強く思っています。

そのため、いつか地域の人が気軽に集まれるような居場所づくりをしたいと願うようになりました。

また一方で、幼少期から多くの子どもたちが、魅力的な大人になるために人間力を磨ける教育を受けられたらと願い、教育事業に携わってきました。

それを続ければ、将来まちは魅力的な大人で溢れる明るいまちになると夢見ております。(作り手教育ワークショップも提供しています!)

現在、コロナ禍にあり、忘れがちになる「人と触れ合うぬくもり」
しかし、「同じ釜の飯を食う」「膝を突き合わせて一緒に何かをつくりあげる」経験こそ大切だと強く思っております。

ぬくもりがある場所づくりを故郷である東京で、実現します!

人に喜んでもらうのが好き、そう屈託なく話す岡さんの想いが詰まったお店なんですね。

ちなみに、なんで(サマー)か聞いたら、TUBEが好きだから、と笑。

トイレに入ると謎にTUBEがかかっていて、世代によっては胸が熱くなると思います。

奥さんのさっちゃんは少林寺拳法で関東大会に出場するほどの武力の持ち主。希望するとミットを使ってパンチを受けてくれるかも。


基本的にはご主人の岡さんが常にお店にいて、時間の都合がつく時は奥さんもお店にいるスタイル。

お二人の明るくて楽しい雰囲気が最高でした。
ディープな南常盤台エリアに面白いバルが誕生しましたね。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 ティーチャーズスタンドバル 発酵とワインと人 きょういく?
住所 板橋区南常盤台1-29-6
営業時間

17:00~23:00
※イベント時には15時〜営業する場合あり。SNSを要チェック。

定休日 月曜・火曜・水曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。