【北区】王子の飛鳥山に東京23区初の大河ドラマ館が2021年2月20日にオープン。【青天を衝け・渋沢栄一】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

おとなりの北区。王子の飛鳥山に東京23区初の大河ドラマ館が2021年2月20日にオープンしました!

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

今年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一は飛鳥山公園で暮らしていたこともあるんですね。

地図ではここ↓

北区王子1-1-3です。

(出典:渋沢×北区 青天を衝け大河ドラマ館

飛鳥山には8つの渋沢ポイントがあります。

・北区飛鳥山博物館
・渋沢×北区 飛鳥山おみやげ館
・渋沢史料館
・紙の博物館
・青淵文庫

・晩香廬
・旧渋沢庭園
・渋沢栄一像

(出典:渋沢×北区 青天を衝け大河ドラマ館

北区飛鳥山博物館内にある大河ドラマ館はパリ万国博覧会をイメージして作られています。

見どころ①
ここでしか見れない!
ドラマの世界を表現した大型インスタレーション

見どころ②
青天を衝けの制作舞台裏をさぐる映像は圧巻!
ドラマシアター

見どころ③
青天を衝けの世界を満喫!
パネル・衣装・小道具展示

見どころ④
あなたの顔が渋沢翁に!?
北区オリジナルコンテンツ

館外企画
飛鳥山公園をDEEPに散策!
飛鳥山周遊デジタルツアー

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

大河ドラマ館の前にあるチケットカウンター。

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

普通入場券は大人800円、小人400円。

現在は新型コロナの感染拡大防止のために事前予約制。
来館前に「日時指定券」をWEBサイトで予約する必要があります。

詳細→こちら

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

青を基調としたエレガントな感じしますね。

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

大河ドラマ館の人気コンテンツになりそうな「なりきり1万円札」。
(渋沢栄一は新1万円札の図柄に決定済み)

自分の顔がお札の肖像風になった写真を撮影できます。

スマホにダウンロードもできる他、おみやげ館で印刷(有料)することもできるみたいです。

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

おみやげ館。

(出典:東京北区渋沢栄一プロジェクトFacebook

いろいろな渋沢グッズ。

(出典:渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館【公式】Twitter

館内を見終わったら、「飛鳥山公園DEEP散策」という企画もあるようです。

(出典:渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館【公式】Twitter

DEEP散策のナレーションは大河ドラマの渋沢栄一の妻・千代役を演じる橋本愛さん。

2021年は飛鳥山が渋沢栄一の期間限定テーマパークになりますね!

<大河ドラマ館 INFORMATION>

開設期間:2021年2月20日(土)〜12月26日(日)

開館時間:【通常期】9:00〜17:00(最終入館16:30)
     【混雑期】9:00〜17:00(最終入館16:30)
     ※混雑期:3月19日〜5月9日、7月2日〜10月3日

休館日:毎週月曜日
   (祝日の場合は開館し、直後の平日が振替休館)