蓮根にオープンしたパン屋さん「&TAKANO PAIN」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

蓮根のパン屋さん「&TAKANO PAIN」(アンドタカノパン)に行ってきました。

IMG_2644
2019年12月にオープン以来、お客さんが絶えない人気店。

前々から気になっていたんですけど、いつも行列でなかなか入れなかったんですよね。

地図ではここ↓

板橋区蓮根2-30-8です。
お店は蓮根中央商店会(ハミングロード商店街)の中。

IMG_2658
お店に向かって右側。
すぐ左に曲がると三田線・蓮根駅が近いです。

IMG_2657
左側。高島通りの「板橋区蓮根二丁目」の信号のあたりに出ます。

IMG_2609
店内のようす。
(テイクアウト専門店です)

美味しそうなパンがズラリ!

IMG_2583

IMG_2586

IMG_2587

IMG_2591

IMG_2593

IMG_2597

IMG_2598

IMG_2601

IMG_2581

IMG_2603

IMG_2608

どれもキラキラと輝いていて、まるで芸術作品のよう。
なんかオーラを感じます。

IMG_2618

店主の高野さんにお話も聞けました。

お店はご夫婦とスタッフさんで切り盛りされています。
ご主人は製造を、奥さんは販売を担当。

高野さんはメトロポリタンなどで働いてた頃に数々のコンテストで金賞や最優秀賞を受賞されています。(主にハード系のパンでの受賞らしい)

そんなキラキラのパン屋さんが蓮根の商店街にできたって感動ですよね。

高野さんも「こんなにお客さんが並ぶとは思ってなかった」と言ってました。

IMG_2634
お店の1番人気は食パン。

4種類あって、特に人気が高いのはもっちりミルキー系の金麦食パン
(奥さんは銅麦パンが推しらしい笑)

他にも常時40〜50種類のパンをそろえています。
選ぶ楽しみを感じてほしいと思って」と。

IMG_2622
奥さん(右)とスタッフさん。

(現在、製造スタッフさんを募集中らしい)

IMG_2646

お店のコンセプトは「日常の中に非日常を」。
まさにそんな雰囲気のお店でした。

2020年7月からはミシュラン・ビブグルマンを受賞したフレンチ店とコラボした「パテサンド」も発売するそう。楽しみですね!

IMG_2666
いろいろ自宅に買ってきました。

4種の食パンは開店するとすぐに売れてしまうそうですが、16時頃にいくと1種類日替わりで追加販売しています。

タイミングよく、この日は「銀麦」(310円)をゲット。
いつも食べてる食パンと違う!

小麦の美味しい味がします。
たしかに非日常感を味わえますね。

IMG_2678
個人的に心を鷲づかみにされたのが「もっちり七味マニア」(260円)。

米粉を使用したもっちもちの生地にたっぷりの七味
辛いの好きな酒飲みの人はど
ハマりすると思います。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

&TAKANO PAIN(アンド タカノパン)

板橋区蓮根2-30-8

営業時間:12:00〜20:00(なくなり次第終了)

定休日:月曜・火曜

公式サイトはこちら
Instagramはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ