【最強の男飯】新板橋駅近く「洋庖丁」の「からし焼肉ランチ」を食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

新板橋駅近くの「洋庖丁」(ようぼうちょう)に行ってきました!

昔からある人気の定食屋さん。

僕は高校生の頃に初めて食べて、その美味しさに感激して以来、40を過ぎた今でもずっと通っているお店です。

たぶん、自分史上最も多く来店しているお店だと思います。

基本的には撮影NGのお店なのですが、特別に許可をいただき、動画でも撮影させていただきました。

◇動画

地図ではここ↓

板橋区板橋1-48-1です。

お店に向かって右は新板橋駅A3出口が近いです。
左側。板橋駅前本通り商店街(旧中山道)の山源のところが近いです。
メニューはいろいろあって、どれ食べてもうまいです。
ちなみに夜に行ってもランチという名前は変わりません。
そんなところにも時代を感じたり。

今回は特に人気の高い、僕の一番好きな「からし焼肉ランチ」を紹介します。

調理している様子も撮らせていただきました。

店内にはカウンター席が2列並んでいて、キッチン側に座るとライブ感覚で調理している様子が見られるのでオススメです。

豪快な火をあげて、お肉が炒められていきます。
黒胡椒をたっぷりふりかけ、
あっという間に出来上がります。
からし焼肉ランチ(750円)
洋包丁でいう「からし」とは「黒胡椒焼き」のことを言います。
ご飯は並でもけっこうなボリューム。
味噌汁は標準で豚汁です。すごいですよね。
何度食べても最高に美味しい!

豚肉の旨みと脂、パンチの効いた黒胡椒、ガツンと塩味。
全男子が好きな味です。(個人の感想です)

サラダもしっかり。

ドレッシングも自家製で、たまにいろんな野菜をミキサーにかけて仕込んでいる様子を見かけることがあります。

このカレースパゲティ(通称:カレースパ)が侮れない美味しさ。

付いてないメニューの時や、足りない時は単品で注文することもできます。

お腹を空かせた男子(年代問わず)の定食屋さん的な雰囲気はあります。

女性で入店にハードルを感じる方は、テイクアウトで試してみるのもいいかも。

個人的には最強の男飯・洋庖丁のからし焼肉。
まだ未体験の方は試してみてください!

◇動画

からし焼肉が出来上がるまでの様子をノーカットで撮影させていただきました。
強力な火力の調理はずっと見てられますね。よかったらご覧ください!

Store 店舗情報

店舗名 洋庖丁 板橋店
住所 板橋区板橋1-48-1
営業時間

11:00〜14:45、17:00〜22:00(コロナの影響で変動あり)

定休日 水曜、第2火曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。