板橋カレー界に激震が走った日。

もはやスター的な存在と言っていい大山『ライモンディ』と板橋本町『AKコーナー』がタッグを組み、板橋区民まつり2016に出店するというニュースが板橋カレー界を駆けめぐった。


はい。ちょっと大げさに書いたなって今思いました(笑)


…そのニュースをキャッチして以来、どんなコラボカレーが出るのか板橋区民まつりまで待ちきれず、直接お店に行って根ほり葉ほり聞いてきたのでした。

◇関連記事
秋の祭典『板橋区民まつり2016』まとめ。10/15(土)・16(日)に開催。


まずはライモンディさんを直撃↓
写真 2016-09-30 14 07 48

お店の場所はここ↓

住所は板橋区大山東町15-3です。

ランチのピークタイムから外れた時間帯でしたが、けっこうな忙しさでした。
バタバタしながらも店主のユーキさん(以下ライモンディ)はゆる~い笑顔で答えてくれました。

写真 2016-09-30 14 05 48



コラボカレーってどんなカレー?


― 当日に出すカレーってもう決まってるんですか?

ライモンディ: はい、もう決まってますよ~。「桃栗3年柿8年ゆずは9年だよカレー」っていう名前です。



― え?それどんなカレーなんですか?名前からはさっぱり想像できないんですけど...

ライモンディ: 名前の食材は全部入れる予定のカレーなんです。

食材の扱い方はいろいろ試してて、栗とかは練りこんで入れても栗の風味しないし、柿をチャツネにしてみたんですけど、すっぱみしか感じないなーと。

桃は乗っけてカレールーをさっとかけたら意外と美味しくなるんですけどね。



― 桃とか柿とかって参考になるカレーはあるんですか?

ライモンディ: イメージとして参考になるのは南インドカレーですね。フルーツが前にでるくらいのさっぱりしたカレー。

ただ、まだAKさんとつめてるところで、シャバシャバのカレーだと提供するカップに入れると見栄え悪いかなーとか、ドライカレーみたいなのはどうかなーとか。トッピングをどこまでやるか…。

区民祭りだと現地で調理ができないんですよ。

写真 2016-09-30 14 06 02



コラボについて


― AKコーナーさんとはもともと一緒にやるつもりだったんですか?

ライモンディ: はい。一緒にやるつもりで応募したんです。一人でやるってしんどいな~って(笑)



― どんな風にAKコーナーさんと作っていったんですか?

ライモンディ: 前もってこんな感じで~って連絡をとりあい、お互いになんとなく作ってみて持ち寄ったんですよ。

使ってたスパイスは微妙に違ってたけど、方向性は似てるね~と。けっこうすんなりでした。
あとは桃栗柿の味の出し方をどうしようかなって。



ライモンディの人気メニュー「ブタバラとパインのブラックペッパーカレー」↓
写真 2016-01-20 12 55 38



― AKコーナーさんにはどんな印象をお持ちですか?

ライモンディ: AKさんは僕のことを「真面目ですよね~」って言ってくれるんですけど、正直どこを見てそう思うのかわからないんですよね(笑)
僕よりAKさんの方が真面目だと思うんですけど(笑)


― うーん、客観的に見てライモンディさんの方がゆるい感じですけどね(笑)

ライモンディ: いや、フツーにそうだと思いますよ(笑)


楽しみにしてる方へ


― どんなカレーが登場するのか、めちゃめちゃ楽しみになってきました

ライモンディ: オレはまぁふざけて、「ちょっと、何コレ!?」ってなったらいいなって。
不味くなきゃいいかなって思ってるんですよ~(笑)
どうやったらもっと面白くできるかな~って考えてます。



さいごに


いかがでしたでしょうか。
ライモンディさんのゆる~い雰囲気は伝わりましたか?

人気カレー店が真面目にふざけて作るカレー。
詳細はまだ決まってない部分もあるし、変更する可能性もあるので、区民まつり当日を楽しみにしてくださいね。



【AKコーナー編】へつづく…。(と思う)



※ライモンディ店主のユーキさん、お忙しい中ありがとうございました!
※写真・内容はライモンディさんとAKコーナーさんにご了承頂きました


◇関連記事
大山のカレー屋『ライモンディ』が水面下で人気を呼んでいる。
板橋本町の多国籍料理店『AK Corner』旅人の夜が最高すぎた話