こんにちは、編集長のチュウゾウです。

8月13日から19日まで夏休みで、長崎県の五島列島に家族で旅行にいきました。

きっかけは板橋本町の五島列島食堂「ガンガンいこうぜ」のオーナーが運営している宿に遊びにいきたい!と思ったことです。

◇関連記事
板橋本町『ガンガンいこうぜ五島列島』隠れすぎている名店のオーナー夫婦にいろいろ話を聞いてきた。

この家族旅行を【編集長の夏休み】と題して、旅行中にツイッター上でリアルタイム(?)に発信しておりました。今回はその総集編です。


【旅程】
板橋→博多→下五島→上五島→長崎→板橋



この情報がはたしてニーズがあるかはさておき、遠く離れた五島列島と板橋の接点になったら楽しいなと思いつつ発信してみますね(笑)


◇前回記事
【博多TIMES】 編集長の夏休み vol.1 水炊き、焼きラーメンを食べてきた。
【五島列島TIMES】 編集長の夏休み vol.2 下五島編


五島列島は長崎から約100kmほど西に位置しています。
Goto_Islands
(出典:ウィキペディア)

大小あわせて140の島々からなる列島なんですよ。

大きくは上五島、下五島という分け方をするみたい。
svg
(出典:ウィキペディア)

五島列島の空の玄関口、福江空港があるのは下五島。

板橋本町「ガンガン行こうぜ」の吉村オーナーが営む宿は上五島にあります。








そういえば、下五島で泊まった宿のご主人は、五島うどんは上五島で食べた方がいいと教えてくれていました。
吉村さんが「ガンガンいこうぜ」に、五島うどんメニューを充実させたいと板橋本町のお店で言っていたのも思い出されます。
上五島の人たちのソウルフードなんですね、きっと。



キレイな五島列島の海で趣味のサーフィンをすることを目論んでいましたが......失敗(泣)







そろそろお肉が恋しくなってきた頃に待望の美豚!
刺身もいいけどお肉もすごい。






そして翌日...。




誰もいない海。
浸るには最高です。



吸収したカロリーを少しでも燃焼させなければ。
全力で泳ぎまくりました。
焼石に水ですが...(笑)



宿の吉村さんに釣り道具を借りて、スーパーで餌を買い、娘と堤防釣りをしました。
なんとか父としての威信は保てた気がする(笑)



この五島牛を五島で食べることが一つの目的になっていたかもしれない。
ああ!夢にまでみた炭焼き五島牛。














そして翌日...。




釣魚って普通の宿では、調理しませんとか言われることも多いけど、快く引き受けていただきました。
しかも、魚のサイズまで計測してくれるという神対応。





長崎編へ続く。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ