板橋区在住のプロ冒険家「阿部雅龍」さんが南米チリに帰還してnoteに想いを綴っている。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区在住のプロ冒険家「阿部雅龍」さんが南米チリに帰還したようです!

(出典:プロ冒険家/夢を追う男 阿部雅龍note

日本人(アジア人としても)で初めて南極を跋渉した白瀬南極探検隊の足跡を延ばしての南極点到達はなりませんでしたが、109年振りに白瀬隊の最南到達地点である大和雪原(1912年到達)に人間が初めて立ち、ルートのうち人類未踏の雪原を約200km踏破しました。

遠征中は白瀬隊の集合写真が懐中にあり100年以上経っても人の意志は受け継がれていく事を行動で証明しました。

noteより

南極点到達はなりませんでしたが、人類未踏の雪原を約200km踏破。すごすぎる!

noteにその想いを綴っています。
こちら

また、公式HPには南極からの冒険の様子がリアルに発信されています。
こちら

想像を絶するような過酷な挑戦だったことが伝わってきます。
生きて無事に帰ってこれて本当によかった。