ときわ台駅近くの川越街道沿いにオープンした「淡路島バーガー」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台駅近くの川越街道沿いにオープンした「淡路島バーガー」に行ってきました!

オープンしたのは2021年8月23日。

スタイリッシュな雰囲気。気になっている人も多そうですよね。

緊急事態宣言中はテイクアウトのみの営業をされていましたが、明けてからはイートインも始まっています。

地図ではここ↓

板橋区東山町49-10です。

お店に向かって右側。隣がラーメン「太麺太郎」で、上板橋方面に続きます。

斜め向かいには常盤台銀座商店街があって、商店街の先にはときわ台駅があります。
左側。環七通りとの交差点が近いです。
注文カウンター。
店内は奥に長く、手前がカウンター席。
奥に4名がけのテーブル席が二つあります。
メニュー。

ハンバーガーの種類は3つ。
・淡路島バーガー
・てりやきバーガー
・チェダーチーズバーガー

それぞれにセットメニューがあります。

淡路ビールがこんなに。
ハンバーガー食べながらビールでまったりするのも楽しそう。
注文を受けてからパティを焼くので、状況によっては15〜20分ほど時間がかかります。

電話予約は現在は受けられない状態。時間と心のゆとりを持って伺うのが良さそうです。

淡路島バーガーセット(1250円)

大きなハンバーガーとどっさりポテトが登場。

選べるドリンクは「島レモンソーダ」をチョイス。

爽やかなレモンの味わいに、高校生の夏休みを思い出します笑。

ハンバーガーの厚みがすごいので、包み紙の中で軽く潰しながらガブっと。

野菜の食感と肉厚のジューシーなパティが素敵。

そして美味しさを引き立てる甘い淡路島玉ねぎ。
和風といえばいいのか、優しい味わいのハンバーガーでした。


オーナーさんにお話も聞けました。

この「淡路島バーガー」の本店は神戸にあるらしい。
甘い玉ねぎの正体は「蜜玉」という淡路島玉ねぎで、現地の契約農家さんから直接仕入れているものなのだとか。

あまりイメージなかったけど、実際に淡路島エリアではハンバーガー店が多いご当地グルメなのだそうです。

YouTubeにもアップしています。よかったらご覧ください!

※&さん、ぽっぴママさん、バビさん、Rさん、ひろさん、すっかり板橋人さん、イチローさん、ひいづさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 淡路島バーガー板橋店
住所 板橋区東山町49-10
営業時間

11:00〜14:00、17:00〜19:00
※※なくなり次第終了

定休日 不定休
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。