中板橋駅近くのネパール料理店「だいすき日本」のカレー肉まんがTwitterで話題になってる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

中板橋駅近くのネパール料理店「だいすき日本」のカレー肉まんがTwitterで話題になっています。

中板橋の伝説的ネパール料理店「だいすき日本」。

店主・ビカスさんの弱気すぎるツイートが2010年頃に、板橋のみならず日本を席巻しましたよね。

◇関連記事(移転前)

地図ではここ↓

板橋区仲町37-7です。

お店に向かって右は中板橋駅南口側の踏切が近いです。
左側。ずーっと進んでいくと川越街道に出ます。
店内のようす。
入口すぐにはテーブル席。
奥には掘りごたつの小上がり席もあります。
店主のビカスさんにお話を聞いてきました。

コロナの影響で、イートインのお客さんは激減。
営業中はテレビを見る時間が増えていったそうです。

ある日。

テレビを見ていたら、テイクアウトで肉まんが人気という内容だったんですね。

カレー肉まんを作ったら美味しいかも」と思って作ってみたそうです。

試行錯誤を重ね、他店で売ってる肉まんもいろいろ食べては研究をしたらしい。

ちなみにビカスさんのTwitterのフォロワーは5万超(すご!)。

全国にいるファンの方々からの、

「コロナで行きたいけど行けない。何か通販で送れませんか?」

の声に答える形で、通販専用のカレー肉まん(1個250円)を販売し始めたのは2020年9月のことでした。

瞬く間にTwitterで口コミが広がり、全国から注文が届いたそうです。

注文はTwitterのDMで。

種類は2つ。
・カレー肉まん
・チーズ入りカレー肉まん

※両方とも価格は250円
※冷凍状態

買いたい個数と住所をDMで伝えれば送ってくれます。
料金は振り込みでの対応みたい。

購入した方が続々とその感想をTwitterでアップして。

それを見た方からの注文が入って、と。
SNSならではの好循環。

しかも、多くの方が、ビカスさんでも読めるようにと、ひらがなでツイートしているのです。

優し過ぎる!

中には作ってる様子を動画にしてツイートしていたり。

それを見て、ビカスさんは思ったそうです。

僕より肉まん作るの上手。日本人の人たちはすごいなあ」と(笑)

北海道から沖縄まで、全国から届くTwitterの注文のDMを、ビカスさんはとても嬉しそうに見せてくれました。

Twitterってよく炎上したり、誹謗中傷が飛び交っているイメージあったりします。

…でも、ビカスさんのTwitterでは驚くべき優しい世界があったのです。

「肉まんをやっていなかったら続けられていなかったかもしれない。会ったことのない人からの優しさで涙が出そうになる」

そんな風に語ってくれました。

特別にその場でカレー肉まんをいただきました。
けっこう大きく膨らむんですね。
中にはカレー味の餡がぎっしり。
美味しい!

モチモチの生地の中にはジューシーなお肉。

スパイスがしっかり効いて、ネパール風味ですね。
これはクセになりそう!

注文はビカスさんのTwitterのDMから→こちら
もしくは電話(03-4285-6127)でも注文できるそうです。

ビカスさん特製のカレー肉まん。
よかったら試してみてください。

◇関連記事


Store 店舗情報

店舗名 だいすき日本
住所 板橋区仲町37-7
電話番号 03-4285-6127
営業時間

11:00~15:00、17:00~22:00(時短営業時)

定休日 火曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。