【板橋区限定】電動アシスト自転車のバッテリー回収が無料!【PR】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

本蓮沼を拠点に不用品回収・買取のサポートをしている「板橋クリーンサービス」と申します。

「板橋クリーンサービス」では、板橋区限定電動アシスト自転車のバッテリーを無料で回収しています。(買取も行っています)

移動手段のひとつとして便利な、電動アシスト自転車。

こどもの送り迎えや坂道など、足漕ぎだけでは疲れてしまうところを、電気の力でしっかりアシストしてくれます。

充電さえしっかりしておけば長距離を走行できるモデルもあり、一家で一人一台あれば板橋区での生活をより一層豊かにしてくれるのではないでしょうか。

生活に便利な電動アシスト自転車ですが、何年も乗っているとどうしても経年劣化が起きてしまうもの。

一般的な耐使用年数としては、電動アシスト自転車の本体は8〜10年、バッテリーは3〜4年と言われています。

となると、バッテリーに寿命がきたらどうすればよいのでしょう?

本体から買い換えなくてはいけないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。
バッテリーを買い換えれば、電動アシスト自転車本体の寿命が来るまで乗り続けることができるのです。

価格の面からも、バッテリーを買い換えて乗ることがお得だということがわかります。

大手メーカーの電動アシスト自転車の価格を調べたところ、電動アシスト自転車の本体は100,000円〜、バッテリーは25,000円〜でした。

このことからも、「電動アシスト自転車はバッテリーを二度、三度交換して買い換えて乗るとよい」とわかります。

電動アシスト自転車のバッテリーの捨て方は?

バッテリーを交換するとなると、古いバッテリーは当然廃棄しますよね。

ただし、燃えるゴミなどではないので、捨て方には注意が必要です。

板橋区のホームページでバッテリーの捨て方を確認したところ、「専門業者へ問い合わせを行ってください」と記載がありました。

さまざまな業者が存在しますので、場合によっては費用がかかることもあるでしょう。また、面倒な手続きが必要になることもあります。

「板橋クリーンサービス」では、板橋区限定で電動アシスト自転車のバッテリーを無料で回収しています。買取も行っています。

今だけ限定のサービスなので、気になる方はすぐにお問い合わせを!!

※自転車バッテリーの無料回収は2021年9月30日まで。

バッテリー以外にも、不用品回収・買取のサポートを行っています。

処分したい不用品はどんなものなのかお聞かせ下さい。
その場で概算料金のご案内をいたします。

また、遺品整理士の資格を持った従業員もいるので、遺品整理のご相談も承ります。

朝9時から受付、土日祝日も対応しておりますのでお気軽にお問合せして下さいね。
関連会社含め10人態勢で対応いたします。

Store 店舗情報

店舗名 板橋クリーンサービス
住所 板橋区蓮沼町45-2-A202
電話番号 070-5589-8077(担当:廣田)
リンク
メール

info(あっとまーく)kaitori22.com

備考

(東京公安員会 第305562004732号 道具商)
(一般社団法人 遺品整理士 認定番号:第IS21933)

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?