JR板橋駅西口の駅前広場で参加型イルミネーション「#いたばし想いを伝える縁結火」が開催。2021年12月4日(土)から2022年1月31日まで。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

JR板橋駅西口の駅前広場で参加型イルミネーション「#いたばし想いを伝える縁結火」が開催されます!

期間は2021年12月4日(土)から2022年1月31日まで。
点灯時間は17:00から23:00です。

参加型イルミネーションってなんだろう?

参加の仕方はこんな感じで。

ツイッターでタグ「#いたばし想いを伝える縁結火」をつけて投稿すると、「むすびのけやき」のイルミネーションに連動するみたい。

これはすごい取り組みだ…!

主催する「板橋駅まちづくり応援団」からメッセージをいただいたので紹介します。

JR板橋西口駅前広場では史上初めてのイルミネーションの開催となります。

板橋駅のシンボルである”むすびのけやき”を光の演出で彩ります。

新型コロナウイルス感染症の流行で生活が一変し、やりたい事が出来なかったりとつらい日々が続いた方も多かったと思います。

また、エッセンシャルワーカーの皆さんは本当に大変な中で第一線に立ち戦っていただきました。

そんな方々への応援を込めて、むすびのけやきに想いを伝える参加型イルミネーションになります。

みんなの想いをTwitter投稿すると、むすびのけやきが更に綺羅びやかに輝きます。板橋の玄関口から、期待と希望に溢れた光のメッセージが発信されていくことを願います。

<POINT1 みんなで参加するイルミネーション>
ハッシュタグ「#いたばし想いを伝える縁結火」をつけてTwitterに投稿すると、照明タワーにみんなの想いが溜まっていき、満タンになると“むすびのけやき“につけられたイルミネーションをより輝かせるSNS連動イルミネーションです。

<POINT2 想いをつなぐコンテンツ>
イルミネーションを見た感想やコロナ禍で頑張っている方への応援を写真と共に投稿することで、そのコメントが公式ホームページに表示されます。人々の想いをつなげるコンテンツです。

新型コロナウイルス感染症等の影響により、点灯式(12月4日16時45分〜)を休止する可能性があります。お出かけ前に公式HPをご確認ください。
こちら

なんて素敵な企画なんだろう…!
遊び心と優しさが目一杯詰まったイベントですよね。

板橋駅まちづくり応援団」といえば、2020年に企画された「板橋駅#エールを送ろうプロジェクト」が記憶に新しいです。いつも優しいよなあ。

この冬は板橋駅西口の「むすびのけやき」を要チェックです!