板橋駅西口の再開発計画がYouTubeで発信されてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋駅西口の再開発計画が板橋区公式チャンネルのYouTubeで発信されています。

動画はこちら↓

今はYouTubeでも発信する時代なんですね。

詳細は動画を見ていただきたいですが、いたばしTIMESでは超ウルトラダイジェスト版で紹介させていただきます。

※画像は全てYouTubeから抽出したものです。

内容はこの5つ。
板橋駅の歴史から説明してくれます。
昭和24年には闇市のバラックが108軒もあったらしい。
板橋駅・新板橋駅・下板橋駅に囲まれたこのエリアのまちづくりについてです。
以前から言われていたことですが、A街区・B街区には大きな建物ができます。
駅前広場に面するA街区には38階建、高さ142mのビルを建設予定。
旧中山道(板橋駅前本通り商店街)沿いのB街区にはオフィス用途メインと思われる建物が建設予定。
駅から地下1階へ直線で下りる階段は工事が始まってるみたい。
板橋駅西口の再開発は2026年とか2027年に完了予定なんですね。
(あと5・6年か…)

階段工事は2022年12月には終わるみたいです。

西口の駅前広場は、中央の島を経由せずにアクセスできるようにするらしい。

中央の島はタクシープールに。

そうなると、駅前すぐはスペースが広くなるから、ここを魅力的で賑わいと活気のある空間にするみたい。

むすびのけやき」はどこからでも見える目立つ感じになるっぽいです。
駅前広場は大きな変化というよりは、マイナーチェンジになる感じでしょうか。

やはり1番の注目はA街区の高層ビルの建設ですよね。

東口の駅前ビルはあれよあれよという間に完成し、なんならすでに馴染んでいるような気がしますが、西口は影響範囲が広い分いろいろと大変そうな気がします。

詳細な情報は直接動画でご確認ください!

こちら↓

※エーチャンさん、情報提供ありがとうございました!

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?