家族の誕生日に板橋2丁目のフレンチ「仏蘭西舎すいぎょく」でミニ会席ランチを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

家族の誕生日。
奮発してみんなで板橋2丁目のフレンチ「仏蘭西舎すいぎょく」に行ってきました!

ウェディングでも人気の一軒家フレンチ。

料理はオリジナルなフレンチを基本とし
季節の食材をふんだんに使用若い方からご年配の方にも
違和感なくお召し上がり頂けるスタイルの「瑞玉フレンチ」
日本の伝統作品へもこだわり
隣接する「工芸・瑞玉」で扱う和食器で味わうコースも
ご用意しております。
工芸作家の個性とフレンチのハーモニー
目と口の両方で最高の時間をご提供いたします。

すいぎょく公式HPより)

最寄駅は下板橋駅ですが、板橋区役所前駅、JR板橋駅、新板橋駅、どこからも徒歩圏内。

とても便利な場所なのに喧騒を離れた感じがするんですよね。

地図ではここ↓

板橋区板橋2-45-11です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右側。中山道(17号)の板橋郵便局のあたりに出ます。
店内に入ると、上質感のあふれる素敵空間が広がっています。
吹き抜けの高い天井が心地いい。
うわー!テンションの上がるテーブルセット。

今回はミニ会席ランチ(5500円税込)を予約しました。
(子供はお子様ランチ)

ブラッドオレンジジュース。

緊急事態宣言中だったのでノンアルコールで。
(ドリンクはコースと別注文)

オードブル。

すいぎょくの特徴になっている、作家物の和食器が料理を引き立ててくれます。贅沢だなあ。

魚介と野菜がふんだんに使われた前菜。
自家燻製された鰹のお刺身など、目の覚めるような美味しさ!
一緒に提供されるパン。
エンドウマメの冷製スープ。
子供たちのお子様ランチはこんな感じ。
少し味見したのですが、しっかりした美味しさ。子供たちも大満足でした。
魚料理は千葉産のマトダイ。
からし水菜と酸味のあるゴボウソースが添えてありました。
メインの国産牛フィレ肉。
お椀の中にはコシヒカリと古代米がミックスされたもの。
中央には肉味噌が乗っています。
とても美味しいお肉。
五感をフル動員して味わいました笑。
デザートには誕生日プレートが登場で大盛り上がり。

予約する時に「何かの記念日ですか?」と聞いてくれたので「家族の誕生日です」と伝えていたのです。

こちらはコース通常のデザート。
アイスとダークチェリーのコンポート。

一緒に紅茶といただきました。
(ドリンクはコーヒー・紅茶、アイス・ホットを選べます)

角砂糖の入れ物が角砂糖みたい。
料理や食器、空間はもちろん、
スタッフさんのホスピタリティにいつも感動してしまいます。

家族みんなで大満喫したハレの日ランチ。
いい記念日になりました。

2021年8月2日〜9月1日は店内営業自粛休業されるみたいです。
(不定期に店外フードトラックで軽食類やスイーツ等を販売されるようです)
最新情報はすいぎょく公式HPでチェックしてみてください。
こちら

◇関連記事

Store 店舗情報

店舗名 仏蘭西舎すいぎょく
住所 板橋区板橋2-45-11
営業時間

11:30〜14:30、17:00〜20:00(緊急事態宣言中)
※2021年8月2日〜9月1日は店内営業自粛休業

定休日 当面の間、火曜・水曜(2021年7月時)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。