「板橋区書き初め大会in大東文化大学2024」開催。1月21日(日)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

高島平の大東文化大学で「板橋区書き初め大会in大東文化大学2024」が1月21日(日)に開催されます。

申込み締切りは2023年12 月22日(金)。

(出典:デジタルPRとプレスリリース配信サイト

地図ではここ↓

板橋区高島平1-9-1。

大東文化大学は書道教育に力を入れており、書道を教育ブランドとして掲げております。
そうしたことから、古くから〝書の大東〟と呼ばれています。
この〝書の大東〟としての始まりは、昭和から平成にかけて書壇に一時代を画した書家の故・青山杉雨教授(文化勲章受章)が1950年代後半より大東文化大学で教鞭を執られてからになります。

大東文化大学書道研究所公式サイトより

大東文化大学は書道に力を入れている大学なんですね。
学園祭での書道のレベルの高さにはビックリしました。

毎年夏休みには「高校生のための書道講座」も開催されているそうです。

大東文化大学は2023年に創立100周年を迎えました。

記念すべき100周年にあわせ2022年から2024年の3ケ年にわたり、板橋区教育委員会協賛のもと、記念イベント「板橋区書き初め大会in大東文化大学」を実施しております。

今年度が締めくくりの3回目の開催となります。

書き初め大会で書き上げた作品は審査を行い、「大東文化大学学長賞」や「板橋区長賞」「板橋区観光大使杉浦太陽賞」などの特別賞や金、銀、銅賞を決定します。

特別賞に選ばれた作品は板橋区役所にて展示されるほか、大学が発行する本イベントを記念する新聞(特集号)に、特別賞受賞者の作品や全参加者のお名前を掲載します。

このイベントは全3回、今回が締めくくりとのこと。

当日のタイムスケジュールはこちらです。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

(出典:以下画像は大東文化大学書道研究所公式サイト

大会終了後に、大学内別会場で100 名限定の餅つきを行います
参加希望者は申込時にお知らせください 

希望者が多い場合は抽選となる可能性があります

参加者には、本学オリジナル商品(大東まんじゅう)を差し上げます
(ついた餅は、衛生上参加者には配りません)

大会の後に餅つきもあるそうです。

学校単位での申し込みを受け付けています。

学校ごとの参加人数はこちら。

区内の小中学生が300人以上も集まって書き初めするのは、貴重な経験になりそうですね。

興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。
こちら

イベント名 板橋区書き初め大会in大東文化大学2024
日にち 2024年1月21日(日)
時間 13:30~14:45
場所 大東文化大学板橋キャンパス(板橋区高島平1-9-1)
料金 無料
お申し込み 在学校から
※締切りは2023年12 月22日(金)
対象 板橋区立の小中学校に通う小学4年生以上
リンク