ダイエー西台店の前に「日本ラーメン科学研究所」の自販機が出現。買ってみた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ダイエー西台店の前に「日本ラーメン科学研究所」の自販機が出現しています。

真新しい赤い自販機。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

周りに何もないので、突然感が強めですよね。
かなり目立っていました。

地図ではここ↓

板橋区蓮根3-8-12。

向かって左。
斜め前は西台駅東口。
向かって右。
高島通りがすぐ。
ラーメンは2種類。
・魚介だし醤油
・味噌

1セット2食入りで1000円。

最近見かける、有名店の味で1食1000円よりはグッと身近な価格帯ですね。

それでも自宅で食べるラーメンに1食500円。
スーパーのものに比べたら高級といえます。

自販機の横に作り方が書いてありました。
麺を茹でるお湯がそのままスープになるので、1アクション少ないみたい。
「家で食べるラーメンの到達点」

至高の領域に達する一杯、と。
やや過剰にも思える表現ですが、期待感が高まってしまう自分がいました笑。

「このネタは買ってほしい」
そんな全西台の人たちからの期待に背中を押されて購入。
取り出してみたらまさかの…
箱タイプ!

なぜか少し嬉しい。
見た目って大事ですね。

裏面はこんな。

味噌ラーメンだと違いがわかる気がしないので、より見極めるために醤油味を選択。

今回は本気です。(いつも本気です)

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ダイエー西台店に、もう一つユニークな自販機が登場していたので報告しておきます!

中庭の食品館の前の場所。

最近、板橋区内でも増えている350円の生オレンジジュース自販機でした。

こちらは以前、上板橋のイトーヨーカドーにあるものをレポートしたので詳細は過去記事をご覧ください。

帰宅して開封。
冷凍の、トッピング、麺、スープが2セット。
計量カップとして使える紙。
地味にめんどい工程を1つ減らしてくれる心づかい。
改めて、箱の裏に書いてある作り方。

スープで茹でるので1アクション少ないのは間違いありません。

ただ、トッピングを温めるのにお湯が必要でした。
この場合は鍋2つにならないのかな。

内容はこんなです。
カロリーは523kcal。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

魚介だし醤油の黄金比(500円相当)

作り方を忠実に守って完成。
スーパーの生タイプのものより、麺を湯切りしない分だけ楽に感じました。

スープは洗練された味わいの醤油味。
魚介の風味もどこか品の良さを感じます。
チャーシューは一般的なスーパーのものよりも、グッとお店で食べるものに近い印象。

ペラペラという感じもなく、お肉のしっとり感がありました。

麺はストレートの細麺。
このスープにはとても合います。

いや、美味しい!

少なくとも、スーパーによくある生タイプのものよりかは確かに美味しい。

「家で食べるラーメンの到達点」

少しオーバーな表現に感じることは食後も変わりません。

でも、自宅で食べるもっと美味しいラーメンがあるかと言われればそれも思いつかないかなあ。

お店に近い味をお家でも楽しみたい人には良いかもしれません!


※あかちさん、さくらさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!